明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2002年9月6日

視察

中国国家糧食局長、サタケをご視察

 9月6日、中華人民共和国で「食糧流通の統制、業界への指導、備蓄食糧の管理等」を司っている国家糧食局の聶振邦(Mr.Nei Zhengbang)局長(日本では副大臣に相当する地位)が、代表団6名で株式会社サタケ(代表:佐竹利子、所在地:東広島市西条西本町2-30)をご視察になられました。
 目的は、日本の食糧政策と農業事情を知ることで、弊社が中国に関連企業6社を設立し、また弊社の前代表 故佐竹覚が中国糧油学会の名誉副会長を務めていたことなどから、今回のご訪問となりました。
 ご一行は、小麦の流通体制並びに備蓄管理についてカナダの現状を調査された後、9月2日、日本にご到着。農林水産省事務次官、食糧庁長官等とご会談され、4日北海道にご移動。弊社が建設に携わったホクレンパールライス工場や厚真カントリーエレベータ等をご視察。 そして5日夕刻広島に入られました。
 6日朝9時半 弊社にご到着、代表はじめ関係者とご歓談。ショールームでは弊社の最新鋭の機械や設備等をご覧頂きました。翌7日、関西空港より北京にお帰りになられます。
 米や小麦、トウモロコシなど人類の三大主食を通じて世界に貢献するサタケにとって、意義あるご視察を頂き、大変光栄に存じております。

中国での、弊社関連企業(6社)
・北京駐在員事務所:サタケ本体の事務所。
・佐竹機械(蘇州)有限公司:サタケ独資。穀類機械製造。
・佐竹軟件技術(上海)有限公司:サタケ独資。ソフト開発、基盤設計。
・北京華藤示範米業有限公司:合弁。精米工場。
・吉林省徳恵佐竹金穂有限公司:合弁。精米工場。
・北京佐竹精麦麺粉有限公司:合弁。製粉工場。

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION