明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成15年10月7日

NTWP特許権侵害差止請求事件最終決着!!

最高裁 トーヨーの上告受理申立を不受理

 

去る9月26日、最高裁判所は、株式会社東洋精米機製作所(以下「トーヨー」という)が起こした標記事件の上告受理申立を不受理とする決定を下しました。
本事件は、トーヨーが大阪高等裁判所判決(二審判決)を不服として、最高裁判所に上告受理の申立をしていたものです。最高裁判所はトーヨーの申立を認めず、「本件を上告審として受理しない」との決定を下しました。この決定により、サタケの無洗米製造装置NTWP(ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス)とその無洗米TWR(テイスティ・ホワイト・ライス)は、トーヨーの「洗い米特許」(特許第2615314号)を侵害していないことが確定しました。
下記に本件の概要をご説明申し上げます。                                      

 記

1.経 緯
(1) 平成12年7月17日、トーヨーが、サタケのNTWPとTWRはトーヨーの「洗い米特許」を侵害するとして、大阪地方裁判所に「特許権侵害差止請求事件」を起こした。
(2) 平成14年1月31日、大阪地方裁判所は「原告(トーヨー)の請求を棄却する」としたサタケ勝訴判決を下した。
(3) 平成14年2月5日、トーヨーは一審判決を不服とし、大阪高等裁判所に控訴した。
(4) 平成15年3月13日、大阪高等裁判所は「原告(トーヨー)の請求を棄却する」としたサタケ勝訴判決を下した。
(5) 平成15年3月27日、トーヨーは二審判決を不服とし、最高裁判所に上告受理申立をした。
2.所 感
本事件もサタケの主張が全面的に認められ、NTWPとTWRはサタケ独自の技術で開発されたものであることが証明されました。先般の東京高等裁判所「洗い米特許」の無効判決(特許庁審決支持)と共に、種々の無洗米係争は実質的に終結の時を迎えました。

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION