明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成18年3月13日

新商品

最小型無洗米製造装置「アラワンジャー」を発売

--- 小規模向けで「安全・安心・美味」にも配慮 ---

アラワンジャー(SJR010A)

アラワンジャー(SJR010A)

 サタケは、処理能力100kg/hの小型無洗米製造装置「アラワンジャー(SJR010A)」を4月1日より発売します(6月出荷開始)。

 アラワンジャー※1は、サタケの無洗米製造装置シリーズ中の最小型機種として、コンパクト化や使いやすさの追求とともに、大型機種と同様「安全・安心・美味」にも配慮しています。

 加工方式は、スーパージフライス(SJR)で実績のある湿式精米方式を採用しており、安定した品質の無洗米が生産できます。構造的には、本体上部に湿式精米部(洗米する部分)および除糠部(ヌカを除去・分離する部分)、下部に乾燥部(米を適正に乾かす部分)を配し、操作性とメンテナンス性も考慮しました。

 無洗米は、研がずに炊ける利便性からレストランやコンビニなどの外食・中食用としての利用が年々高まっているほか、一般消費者にも広く認知されています。アラワンジャーは、米穀店や産直農家などの小規模向けで、無洗米を少量生産する場合などに最適です。初年度販売目標10台。

製品名 型式 処理能力 出荷開始 標準小売価格(※1)
小型無洗米製造装置
「アラワンジャー」
SJR010A 100kg/h 平成18年6月 4,725,000円
(税抜:4,500,000円)

※税込標準小売価格は本体価格。工事費(水配管・電気配線等)は含まず

「アラワンジャー」の名称について

マスコットキャラクター

マスコットキャラクター

平成15年にSJR 無洗米キャラクターのネーミングを一般募集し、「SJR無洗米」の最大の特長である「洗わなくてよい」ことをストレートに表現した「アラワンジャー」に決定しました。「アラワンジャー」は、マスコットキャラクターとともに、「SJR無洗米」「SJR無洗米製造装置」のPR活動に使用しています。

『アラワンジャー(SJR010A)』の主な特長

1.安全・安心・簡単・便利が提供できるシステム

(1)異物混入防止
・お米が触れる部分は全てステンレスを採用
・外部から異物混入がないように、加工工程は全て密閉
(2)残留米の完全防止
・機械内部は残留レス構造とし、品種切換え等による異品種混入を防止
(3)メンテナンス性の向上
・清掃簡単、機内は常に清潔

2.「美味しさ」を提供できるシステム

(1)加工工程
・大型タイプで実績のある加工工程の特長を残し、小型化を実現
・うまみ層を残して糊粉層を完全に除去するので、食味値は向上
(2)無洗米品質
・無洗米の品質は大型タイプとほぼ同じ
・日本精米工業会の品質基準順守
(3)コンパクト設計
・搬送距離を短くし、米を傷めず美味しさの劣化を防止

3.利益の出せるシステム

(1)無洗米市場に参入
・消費者ニーズの高い無洗米を自社(装置導入先)ブランドで加工
・小回りの利く小型設備なので、多品種小ロット生産の対応が容易
・お客様の要望にきめ細かく対応可能
(2)イニシャルコスト、ランニングコスト削減
・小型設備かつユニット化により、ランニングコストの削減
・省スペースで設置場所の自由度が大。既存設備の増改造も最小限のスペースでOK

『アラワンジャー(SJR010A)』の主な仕様

型 式
SJR010A(愛称:アラワンジャー)
使 用 原 料
白 米
処 理 能 力
100kg/h
加 工 方 式
湿式精米方式(加水精米仕上)
使 用 水 量
50kg/h(白米流量の50%:重量比)
水 添 加 位 置
2ヶ所(投入ホッパ部)
最 小 ロ ッ ト
12kg
所要動力
給水ユニット
100W(100V)
洗米脱水機
0.75kW(200V)
乾 燥 機
0.4kW(200V)
乾燥ヒータ
2.67kW(200V)
ブロワ
0.2kW(200V)
4.02kW(50Hz)/4.02kW(60Hz)
質 量
340kg
寸法
1,140mm
奥 行
950mm
高 さ
1,700mm

 

アラワンジャーの構造図

アラワンジャーの構造図

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

  • サイトマップ
  • ご利用上の規約
  • 個人情報保護方針
  • © 2000 SATAKE CORPORATION