明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成19年1月23日

新製品

平成19年度調製機製品ラインナップを発表

--- サタケの総合力であらゆる農家をフルサポート ---

 サタケは、平成19年度調製機製品のラインナップを発表しました。乾燥機・籾摺機から各種選別機、精米機など、農家の幅広いニーズにお応えできる製品を取り揃えています。サタケの総合力を活かし、小規模農家から大規模農家・集落営農まであらゆる農家をフルサポートします。

平成19年度 主な調製機製品の紹介

【乾燥機】
■『遠赤マジックドライヤー・ソラーナ(SDR)』:「W遠赤効果」と「文字ナビ」を搭載し、「静音・省電力・低燃費」で環境・人・お米にやさしい遠赤外線乾燥機。シリーズに新しく最小の10石タイプ(SDR10SEZ)を追加し、10石―80石まで全12機種を用意。また、小型機種(SEZタイプ)に3石および5石増枠セットを用意。10、15、20、25石タイプの『ソラーナSEZタイプ』と組み合わせることで、最大28石までの様々な石数バリエーションが可能になりました。
■『グルメドライヤー(GDR)』:「美味しさへのこだわり」と「リーズナブルな価格」を実現したコストパフォーマンスの高い乾燥機。9石―55石までの全18機種で構成。

【籾摺機】
■『ネオライスマスター(NPS)』:累計生産台数40万台を誇る実績と信頼の揺動選別籾摺機。ロール幅2.5インチ―5インチまでの全シリーズに「ロールすきま自動制御」タイプを用意。サタケ独自(特許)のメインレバー1本方式の採用で、運転開始・停止、玄米の循環・排出が誰でも簡単・確実に行えます。平成19年度は、これまで4インチ以上の籾摺機に標準装着されていた籾殻ファンライナー(ファンケース穴あき防止のためのステンレス製補強板)を3インチにも標準装備し、耐久性の向上を図りました。

【選別計量機】
■『ネオグレードパッカー(NPA)』:選別計量機シリーズのカラーリング(ブルー)と型式名(NPA)を統一。揚穀式と自然流下式の二つの選別方式でより幅広いニーズに応えます。また、すべての機種に袋詰めに便利な「袋キーパー」と紙袋の移動が楽にできる「コンベア」が取付け可能になりました。
■『ネオライスグレーダー(NVG)』:目幅の違う2台の選別機(例:NPA+NVG)を連座させることにより、3種類の米(整粒米・中米・屑米)に仕分けします。

【精米機】
■『クリーンワンパス(CBS)』:清潔感あふれるクリーンな精米機。「クローズドサーキット方式」による集糠で糠の吹き出しがなくいつもクリーンなCBS750―2200Aシリーズと「ステンレスボディ」を採用したCBS300―550ASシリーズ。
■『マジックミル(SKM)』:簡単手軽に精米したてが味わえるキッチン精米機。ボタン1つで白米・分づき米・胚芽米の精米が可能です。

【その他周辺機器】
■『とるストーン(EGA)』:昇降機と一体型のラクラク石抜機。面積の広い選別スクリーンで小さな石も確実に選別します。処理能力1200kg/h―2400kg/hの3機種。
■『グルメっ庫(MTR)』:美味しさと鮮度をしっかりキープする汎用保冷庫。玄米袋35―60袋収納のバリエーションをラインナップ。仕切り棚の上と下を自動で適温調節する二温度制御を採用したタイプ(FN)も用意。

【業務用機器:大規模農家・集落営農向け】
■『グルメドライヤー(GDR)』:パワフルな能力を発揮する業務用100石タイプの乾燥機(GDR100GAP)。食味重視のグルメ乾燥機能、安全に効率よく乾燥するオートドライコントロール機能を搭載しています。
■『ネオライスマスター(NPS)』:「安定品質の揺動選別」+「強靭なボディ」の業務用籾摺機。5インチ(NPS5500)と6インチ(NPS6000)の2機種。ロールすきま自動調節や自動循環・排出切換装置を採用。
■『グルメマスター(GPS)』:高能率と省スペースを同時に実現した8インチタイプ(GPS8000)の業務用籾摺機。精品アスピレータとトップクリーナーの装備により、クリーンな良質米に仕上げます。
■『モミクリーナ(PC3500)』:籾摺前に籾に混入した木片、ワラ、小石、稲こうじなどを除去する籾粗選機。2.5インチ―6インチクラスの籾摺機に対応。
■『ワイドホッパ(WH)』:10―12t/hの搬送能力を持つ大容量の移動式荷受装置。ピット工事が不要で、置くだけですぐ使えるので、軽トラ、フレコンからの直接張り込みが容易。
■『小口精米ユニット(CMS05A)』:石抜、精米、砕米選別、光選別をユニット化した精米システム。最小10kgからの精米が可能な小ロット精米機で、残留除去機構も採用。
■『移動式小型光選別ユニット(RMGS-U)』:1台を複数施設で利用できる昇降機・タンク・ベース一体型の移動式光選別ユニット。玄米・白米・麦などの原料に混入した着色粒やガラス・樹脂などの異物を選別します。玄米処理能力250kg/h―1000kg/hの3機種。ミニライスセンター、集落営農組織の共同機械利用に最適です。
■『オプティカルソーター(GS-AIS)』:業務用籾摺機(5―8インチ)に適合した選別・処理能力を有する光選別機。原料玄米の品質向上や安全性の確保に力を発揮します。玄米処理能力2.7t/hと4.4t/hの2機種。

 


 

 

平成19年度  調製機主要製品リスト

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION