明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成19年5月31日

別紙

「第三回お米の未来展」 実演・展示機種一覧

実演・展示機種
見どころ
光選別機
マジックソーター
(選別監視システム)
展示
複数の光選別機の選別状態を1台のパソコンで監視、または設定値の切替などの操作を光選別機から離れた場所から行えるシステムです。製品品質の安定化に寄与し、ロット切替時の操作を簡素化できます。
フルカラーベルトソーター
実演
フルカラーCCDカメラにより画像を撮影し、選別対象(不良品)を記憶する食品向け光選別機です。豆類や加工食品の選別に威力を発揮します。新たにオールステンレスモデル・ベルト幅600㎜の2モデルを用意しました。異物混入でお困りの方、ご相談下さい。
レッグアスピレータ
展示
穀類や食品加工物の毛髪・浮遊物など異物を風選にて除去する装置です。単体として、また他の選別機とのセットアップでさらに効率がアップします。
オプティカルソーター
実演
コストパフォーマンスに優れた光選別機です。高精度な選別性能はそのままに、低価格を実現しました。担い手農家や集落営農をサポートします。
移動式光選別ユニット(小型)
展示
付帯設備を含めた装置を分割しユニット化した光選別機です。組立、分解、移動が容易に行えますので、必要な時に必要な場所で使用できます。1台を複数施設で利用できる上、簡単な操作で玄米・精米のいずれも選別できます。
検査・分析機器
穀粒判別器
展示
米1粒1粒を電子の目で測定し、米の外観品質を測定します。3つのカラーCCDラインセンサーで米を観察する為、正確・精密な判別が可能です。日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字)のマルチ言語対応。日本のみならず、海外でも広く利用されています。
硬さ・粘り計
展示
経時変化したご飯の物性(硬さ・粘り)を簡単に測定します。
多機能成分食味計
展示
1台で生籾・乾玄米・乾小麦の測定ができる食味計です。カントリーエレベーター・ライスセンターの荷受でタンパク値による仕分け処理が可能です。
食味鑑定団
展示
外観に香りと食感を加味して総合的に食味を評価するシステムです。
炊飯・食品機械
炊飯マイスター
展示
業界初!半自動IH炊飯システムの登場です。低価格なのに単釜炊飯だから、美味しく炊き上がります。新技術の採用で受電容量も大幅にカット(特許出願中)、電力会社との共同開発機種で、ネーミング大賞も受賞しました。
発芽玄米サラダ
展示
サラダ感覚でお召し上がり頂く新しいタイプのマジックライスです。これまでの白飯、お茶漬け、おかゆとは違う、アルデンテな食感をお楽しみ下さい。原料に発芽玄米を使用しており、ギャバなどを豊富に含んだおいしいサプリメントとしてご提案します。
インスタントパスタ
展示
国産初!インスタントパスタをご紹介します。湯戻し3分で食べられ、かつ湯伸びの少ない本格的アルデンテの食感が楽しめます。
穀物調製加工機器
印字チェッカー
展示
従来、食品への品質表示確認は、人による目視で行うしか方法はありませんでした。印字チェッカーは、この作業を自動で行う装置です。搬送ライン上で瞬時に識別し印字漏れの有無を警報で知らせます。
ミルマスター
実演
小ロット・コンタミ対応型精米機です。搗精終了時には、エアーにより機内残留米を全て排出しコンタミ防止します。また、搗精部(研削+摩擦+摩擦)を1台に集約したコンパクトボディの為、設置スペースの省力化が可能であり、メンテナンスも容易です。
美白米スター
実演
軽く洗うだけで炊飯できる「美白米」ができます。さらに、小米取り装置付き白米石抜機内蔵で、高品位なお米に仕上がります。
クリーンワンパス
展示
ステンレスボディを採用し、清潔感あふれるクリーンな精米機です。
その他
アグリビュー
展示
圃場生育診断システム(広域タイプ)です。デジタルカメラを使った精度の高い生育診断と収穫前の玄米タンパク予想が行えます。
個別温湯消毒装置
展示
60℃のお湯に10分間種もみを浸して、伝染性の病害虫を防除するものです。農薬使用と同等の殺菌効果と90%以上の発芽率を確保できます。


講演会

日 時: 6/27(水)11:00― および 14:00―      

講 師: ㈱サタケ 営業統括本部 河野征弘      

内 容: お米の技術講演会“精米・炊飯知識のレベルアップ編” ※ 個別指導も受付けます      

会 場: 展示会場内(1F)                      


以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION