明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成19年6月5日

展示会

FOOMA JAPAN 2007開催

--- サタケ「食の未来を考える」をテーマに展示 ---

 本日6月5日(火)より4日間、東京ビッグサイトで「2007国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2007)」が開催され、サタケも東6ホール(6M-01)のブースに出展しました。

たくさんのお客様で賑わうサタケブース

たくさんのお客様で賑わうサタケブース

 サタケは「食の未来を考える ―食を見守る電子の目―」をコンセプトに、(1)光選別機、(2)検査・分析機器、(3)食品工業機械、(4)食品製造・家庭用製品、(5)穀物調製加工機械の5つのコーナーを設け、実機展示・実演・パネル展示などを行いました。コンセプトにある「食の未来」「食を見守る」「電子の目」という言葉は、これからの食を考える上で選別技術が重要であるということを表しています。特に光学技術を利用した選別技術はますます進化し、「安全・安心」「処理スピード、歩留の向上」などに貢献するものと考えられます。このような光選別技術を展示したコーナーを中心に、サタケブースには数多くの方が来場され、熱心に見学されていました。



注目を集めたレッグアスピレータの実演

発芽玄米サラダの展示

 

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION