明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成21年12月7日

提携

山本製作所とサタケが包括的提携契約を締結

--- 包括的な協力関係の強化により相互発展を期す ---

 このたび、株式会社山本製作所(山形県東根市大字東根甲5800-1、代表取締役:山本丈実)と株式会社サタケ(広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、両社間で包括的提携契約を締結しました。

契約を交わす山本社長(右)と佐竹代表

契約を交わす山本社長(右)と佐竹代表

 山本製作所は、1918年(大正7年)に創業した収穫後機器の専門メーカーで、穀物乾燥機、ライスセンターや精米機などの開発販売を主業としています。サタケは1896年(明治29年)に創業した穀類調製加工機械のメーカーで、山本製作所と同様に収穫後機器の開発販売を主業としています。両社は、社歴や事業領域に共通した点があることから、かねてより相互発展のための提携について協議してまいりましたが、
①両社の技術を融合させることで効率的な新製品の開発・生産が促進される
②両社の重複している販売領域での物流・販売・アフターサービス等の効率化を図れる
など、両社の協力・補完体制により相互の利益と事業の持続的な発展が可能との結論に至りました。

 包括的提携契約は、両社で推進する協業作業を円滑に進めるために締結するもので、具体的な提携業務は個別に協議を進めていますが、大枠として、①生産・調達、②販売・広告宣伝、③技術開発・製品開発、④物流・アフターサービスの4項目を掲げています。
 現段階で決定している提携業務は製品相互補完と部品調達で、山本製作所がサタケから光選別機「ピカ選」など各種選別機を、サタケが山本製作所から汎用乾燥機や農産物保冷庫などを相互に取り扱います。また、本提携の対象地域は国内及び国外全地域を対象としています。
 今回の包括的提携契約により、両社の業容拡大や相互発展に寄与するものと期待していますが、効率的な開発・生産・販売などにより、お客様の利益につながるものと考えています。

>>> 山本製作所のホームページはこちら

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION