明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2012年5月14日

展示会

「FOOMA JAPAN 2012」に出展

--- 「お米の力で元気な人を創る!!」食生活を提案 ---

昨年のFOOMA JAPANでのサタケブース

 サタケ(東広島市西条西本町2-30,代表:佐竹利子)は、6月5日(火)から8日(金)までの4日間、東京ビッグサイトにて開催される「FOOMA JAPAN 2012(国際食品工業展)」に出展します。

 「FOOMA JAPAN 2012」は、食品製造プロセスの上流から下流まであらゆる分野の企業が集結する、総合トレードショーです。社団法人日本食品機械工業会が主催し、本年で35回目の開催となります。
 食に対する「安全・安心・美味・健康」への意識が高まる中、サタケは「お米の力で元気な人を創る!!」をテーマに掲げ、下記の6つのコーナーを設けて製品の展示や実演、パネル展示などを行います。
 (1)食の安心・安全を見守る「光選別機」  (2)試験・検査機器/分析サービス
 (3)穀物調製加工機器   (4)環境に配慮した製品・サービス
 (5)「美味しい」付加価値食品と家庭用機器  (6)炊飯・食品加工設備
 このうち「美味しい」付加価値食品と家庭用機器コーナーでは、美味しく栄養たっぷりの「無洗GABAライス」を紹介し、「もっと元気な人を創る」というビジョンに基づく提案を行います。穀物調製加工機器コーナーでは、農産物加工に適した電気多目的乾燥機「ソラーナ キューブ」を出展、農業の六次産業化を推進する提案を行います。また新製品として、より高品質な炊飯を実現した「加圧式IH炊飯機」を実演展示するほか、稼働効率を大幅に向上させ省電力を可能にした「新型精米ユニット」を参考出展します。
 なお、サタケの展示は東2ホールの2U-16ブースにて行います。開催時間は午前10時より午後5時までです。
(別紙:出展の概要と見どころ)

以上

出展の概要と見どころ

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION