明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

No.15-027 / 2015年6月30日

小林歩氏、第7回ハワイトライアスロンin湯梨浜で総合優勝

― 2年ぶり2度目の優勝、日本選手権出場権を獲得 ―

2位選手と大差をつけてフィニッシュ

 サタケ(本社:東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)が支援するトライアスリートの小林歩氏が、6月21日に鳥取県湯梨浜町で開かれた「第7回ハワイトライアスロンin湯梨浜」にて、2年ぶり2度目となる総合優勝を果たしました。


 個人の部に248名が出場した今大会、レース当日の朝の天候は雨。それがレース直前に上がり、気温・湿度ともに上昇するというコンディションの中でのスタートとなりました。


レース中の小林歩氏

 小林氏は、序盤のスイムで3番手と好位置につけると、得意とするバイク・ランで一気に勝負に出ました。その結果、2位の選手に5分以上の差をつけて、見事総合優勝を果たしました。同大会での優勝は2年ぶり2度目。10月に東京で開かれる日本選手権の中国ブロック予選の大会でもあり、今回小林氏は日本選手権の出場権を獲得しました。


優勝トロフィーを持つ
小林歩氏

 レースを振り返って小林氏は「『落とせない』レースとして緊張感を持ってレースに臨みましたが、結果を残すことができホッとしています。今後は出場権を得た日本選手権に向け、最高の状態に仕上げていきます」とコメントしています。


 サタケは、2014年3月より小林氏とスポンサー契約を結び、GABAライス・マジックライスの提供など食事面と、資金面の両面から、トライアスリートとしての活動を支援しています。また、小林氏がレース中に着用するユニフォームには、当社のロゴが掲出されています。今後もさまざまな面から、サタケとして小林氏の活動を支援していく考えです。




以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION