明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

No.15-034 / 2015年9月2日

小林歩氏、第26回トライアスロンさぎしま大会で総合優勝

― 3年連続4度目の優勝 ―

2位選手と大差をつけてフィニッシュ

 サタケ(本社:東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)が支援するトライアスリートの小林歩氏が、8月30日に広島県三原市佐木島で開かれた「第26回トライアスロンさぎしま大会」にて、3年連続4度目となる総合優勝を果たしました。


 全国から個人部門に367名が出場した今大会、小林氏はじめ選手たちは、島南西部の向田海水浴場で1.5kmのスイムと島内を4周する42kmのバイク、1周10kmのランに挑みました。


 小林氏は、序盤のスイムで2番手と好位置につけると、得意とするバイク・ランで一気に勝負に出ました。その結果、2位の選手に15分以上の大差をつけて、見事大会3連覇を果たしました。


レース中の小林歩氏

 レースを振り返って小林氏は「招待選手として、地元の大会を盛り上げることができて嬉しい。日頃トレーニングで意識していることが成果として現れており、イメージ通りに身体が反応してくれた。9月のジャパンカップ(新潟県村上市)、10月の日本選手権(東京都港区)に向けて弾みをつけることができた」とコメントしています。


 サタケは、2014年3月より小林氏とスポンサー契約を結び、GABAライス・マジックライスの提供など食事面と、資金面の両面から、トライアスリートとしての活動を支援しています。また、小林氏がレース中に着用するユニフォームには、当社のロゴが掲出されています。今後もさまざまな面から、サタケとして小林氏の活動を支援していく考えです。


以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION