明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

社員紹介

システム事業本部 東京産業システム課/江藤佳菜子

周りへの感謝を忘れず、常にチャレンジし続ける

樹脂の加工・選別機械を販売

ー 現在の業務内容は?
 食品、プラスチックを扱っているお客様に向けた、選別機や加工機の営業を行っています。お客様を訪問し、製品の紹介・サンプル試験内容の打合せ、試験結果の報告など、契約に至るまでの交渉を全て行います。
 また、機械のレイアウト図面を描く設計部門、据付工事をする施工部門、電気工事をする佐竹電機と協力し、競合他社にはできないトータルプランニングも行っています。

 さらに、既存顧客だけではなく、新規顧客の開拓にも励んでいます。どの業界にどういうニーズがあるのか、情報を集めて技術本部へ新商品開発の依頼をする事もあります。


現場の状況を自分の目で確認

ー 入社前とのイメージとの差異は?
 入社前、営業の仕事はスーツでお客様を訪問するイメージしかありませんでした。しかし実際は、作業着を着てヘルメットをかぶり、安全靴を履いて現場に入る事も多く、営業の仕事に対する認識の差異を感じました。現場に入る事により、機械の稼働状況や現場の方々の作業環境を自分の目で確認することができます。


インターンシップで触れたサタケの社風

ー サタケを志望した動機は?
 私は大学のインターンシップ制度を利用して、サタケの選別加工総合センターにて就業体験を行いました。その時に、お米以外の業種にも携わっているという事を知り、様々な業界と関わりを持てる仕事内容に惹かれ、サタケを志望しました。また、「不可能はない」というチャレンジ精神に富んだ社風もサタケの魅力の一つです。どんなに難しい要望にも応えようとする社員の姿勢を常に誇りに感じています。


粘り強い挑戦でお客様の要望に応える

ー 入社して感じるサタケでの「やりがい」とは?
 私が「やりがい」を感じる時は、お客様をサタケの方へ振り向かせた時です。サンプル試験の結果が悪く、お客様の要望に達していなかった事がありました。しかし、そこで諦めずに、開発担当者のアドバイスをもとに試験方法を変更した後、再度サンプル試験に挑戦すると、大幅に結果が良くなり、結果お客様から高く評価をいただきました。
 それからは、困難な状況においても、「周りには助けてくれる同僚が沢山いる。諦めずに絶対契約に繋げる!」という強い気持ちを持って取り組んでいます。


業界の知識を積極的に学ぶ

ー 仕事で苦労したこと・失敗したことは?
 入社して最初にぶつかった壁は、専門用語でした。私は、化学メーカーを訪問する機会が多いのですが、お客様と上司の間で飛び交う専門用語が理解できず、会話に入ることができませんでした。お客様の要望も掴めないまま座っているだけの訪問に、強い危機感を感じました。

 業界誌を読んで業界全体の動向を掴む他、社内の通信教育を利用してプラスチックの勉強を行ったり、上司や先輩へ積極的に質問を行って、機械の特徴や仕組み、原料などに対する理解を深めました。その結果、お客様と専門用語を交えた会話だけでなく、機械の仕様に関する細かい話もできるようになりました。


お米以外の業界へ「サタケブランド」を広める

ー 将来のイメージや目標、夢とは?
 大きく分けて、3段階の目標があります。 まず一つ目に、私には目標とする先輩がいますので、少しでも早く追いつく事です。その先輩は知識量も多く、お客様との接し方についても傍で見ていていつも勉強になります。
 二つ目に、結婚・出産後も営業の仕事を続け、女性管理職になることです。サタケには女性が働き続けるための制度が十分に整っているので、安心して働く事ができます。
 そして最終目標は、現在所属している部署の仕事を通じて、お米以外の業界でも「サタケブランド」を周知していく事です。サタケには素晴らしい技術が多くありますので、多方面で活用していただきたい、と思うと日々の推進に力が入ります!


同僚と楽しむ週末の時間

ー 勤務終了後や休日の過ごし方は?
 現在、一人暮らしをしているので、自炊を楽しんでいます。残り物を翌日のお弁当に詰めて、質素倹約を心掛けています。休日は、ショッピングや映画鑑賞に出掛けて、東京ライフを満喫しています。広島で生まれ育った私にとって、出掛ける場所全てが新鮮で、週末が楽しみで仕方ありません。また、同期と関東近郊へ出かける事もあり、日頃の喧騒を忘れ、温泉でゆっくり癒されています。


皆さんへのメッセージ

 私にとって就職活動は、ぼんやりとしか考えていなかった将来について、真剣に向き合えた良い機会でした。自分が勝手に思い描く企業イメージは、実際とは異なる時があるので、まずは足を運んで、社員の話に耳を傾けてみて下さい。必ず、自分にピッタリな企業と出会えるはずです。また、入社したいという気持ちが強ければ、自然と質問したい事も生まれてきます。会社説明会などの機会があれば、必ず積極的に質問して下さい。大勢の前で緊張する時もあると思いますが、発言するという事が大切です。その時は「明るく元気にハキハキと」質問してください。
 体調には十分気を付けて、頑張ってください。


【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION