ニュース&トピックス
コンセプト
ピカ選の詳細
生産工場の紹介
よくある質問
広告・壁紙・ペーパークラフト
ピカ選「選別ゲーム」
開発秘話
お客様の声

ピカ選スペシャルコンテンツ「選別ゲーム」


ピカ選 開発秘話


お客様の声


ホームページからのお問合せ/フリーダイヤル0120-084-058

生産工場の紹介

生産工場の紹介

ピカ選の生産工場を紹介します。



東北佐竹全景


「ピカ選」は2009年秋より、東北佐竹製作所(以下、東北佐竹)で生産を開始しました。 東北佐竹は、サタケの農家向け乾燥機や籾摺機などの調製機製品全般を生産するサタケグループの工場として、1968年3月に稼働を開始して以来、お客さまに満足していただける製品を世に送り出すため、日々「ものづくり」にこだわり続けてきました。 東北地区で最初にTPMを導入し、最近では環境問題に対応するため、新しい塗装設備を導入したり、排水浄化処理を充実させたり、と周辺地域の環境にも配慮した設備を整えています。 この工場から生まれる「ピカ選」をはじめとする、数々のサタケ製品は、その品質面で高い評価をいただき、全国の農家の方々にご愛用いただいています。



ピカ選生産の様子


東北佐竹の所在地は、みちのく岩手県北上市でJR北上駅の近くにあります(新幹線から工場敷地がよく見えます)。北上市といえば、北上平野のほぼ中央に位置し、田園地帯が広がり、西に奥羽、東に北上山系の山々が連なる豊かな自然に恵まれた美しいところです。特に東北佐竹と北上川を挟んで対岸にある北上市立公園「展勝地」では、春は桜、夏は花火大会、秋は紅葉、そして冬は白鳥の飛来と、四季を通じた名勝地として有名です。




TPMって何?

徹底したメンテナンスで生産効率をアップ!!


TPMとはTotal Productive Maintenance の頭文字をとったもので、工場の工作機械やラインなどの設備を徹底的にメンテナンスすることで生産効率を上げていく活動のことです。最近のTPMは設備のメンテナンスだけではなく、人のメンテナンス、つまり人をより効率よく動かすため、生産部門だけではなく企業全体の効率を改善する活動も含まれるようになりました。

TPMは1961年に、社団法人 日本能率協会がアメリカから導入した生産保全(Productive Maintenance、通称PM)を日本に合った内容にアレンジし、生産性向上のための手段として提唱したことに始まりますが、今では世界各国の企業でも採用された「世界基準」となっています。

現在このTPMの運営は、日本能率協会が母体となって設立した社団法人 日本プラントメンテナンス協会が行っており、各企業から活動報告を受けその内容を審査し、表彰をしています。

表彰のランクは上から、TPMワールドクラス賞、TPMアドバンスト特別賞、TPM特別賞、TPM継続優秀賞(第I・II類)、TPM優秀賞(第I・II類)の7種類あり、日本の自動車、電機などの大手メーカーはTPMワールドクラス賞を受賞しているところがたくさんあります。東北佐竹では1982年にTPM優秀賞第II類、1995年にはTPM優秀賞第I類をそれぞれ受賞し、現在も上位表彰を目指して活動中です。

Copyright(C)2010 SATAKE CORPORATION