明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

炊飯・食品加工施設

この製品に関するお問合せは
サタケ 食品システム課
TEL. (082)420-8531
FAX. (082)420-0003
ホームページからのお問い合わせ

ガス炊飯ライン

美味しさと効率を追求した炊飯システム

ガス炊飯ライン外観

高効率な炊飯システム

サタケのガス炊飯ラインは「煮る」「蒸す」「焼く」の組み合わせで美味しさを、高カロリーバーナーで効率を追求した炊飯システムです。

各部の特長

節水型洗米機

サタケの節水型洗米機は、米1kgに対し水は約1Lと、水道使用量を少なく抑えることができます。それに伴い廃水処理にかかる費用も少なくてすみます。また、必要以上に洗わない、お米にやさしい洗米方法ですので洗米歩留が高く、お米をムダにしません。

納米コンテナ

移動式ステンレス製の密封コンテナで精米工場から原料米を直送。 異物の混入や貯米、搬送時の品質の劣化を抑えることが可能です。エアー搬送システム直結で、屋外空気に直接触れることなくお米をやさしく搬送しますので、割米も発生せず安全・安心な荷受ができます。コンテナ単位での受入が可能ですので必要量だけをストックでき、在庫過剰が無く、いつも新鮮な米を仕入れられます。

配米装置

サタケの配米装置は秤(ロードセル)にて米と炊き水を重量計測しています。炊き水は水温管理をしており、一定水温で投入しています。温度管理をすることで一釜毎の水温差による浸漬ムラが起こりません。浸漬前の生米を一釜一釜計量して投入していますので、従来の浸漬タンク方式による水切り具合による重量がバラつきが無く、一釜毎の配米が均一に行なわれます。また床面が濡れないドライで衛生的な環境が維持できます。

調味装置

調味装置

定量排出ポンプにて調味液(液状)を一定量供給します。液だれによるコンタミ防止のため、調味添加ノズルは必要時のみ釜上に移動する構造とし、調味攪拌部には可動式受け皿を取り付けています。

酢散布装置

酢の散布は、釜と酢散布フードを密閉した上で行います。これにより、釜外への飛散がなく、酢による設備の腐食を防止するだけでなく、異物混入を防止します。霧状になるノズルを採用し、均一な酢散布が可能となりました。酢散布後、蓋を被せた状態でご飯を熟成させるので、衛生的な環境で熟成が充分に行われます。

反転ほぐし機

反転ほぐし機は、高さを抑えた構造とすることで、格段にメンテンナンス・ サニタリー性が向上しました。コンベヤ上の複数のならし棒により、従来品に比べ更にご飯ムラの無いほぐしが可能となりました。炊飯終了後サニテーションを行いますが、簡単に分解・組立が可能な構造ですので、短時間での作業が可能となりました。

洗浄機

洗浄機内で釜・蓋を止めて一釜づつ丁寧に温水洗浄を行います。従来の連続式洗浄機に比べ非常にコンパクトです。洗浄機への搬入・排出口には、簡易なビニール製ののれんではなく、シャッターが付いてるため、衛生的で機外への水はねが防止できます。

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION