明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2012年2月20日

新製品

産地直売用の業務用精米機をリニューアル

― 残米排出機構でメンテナンス性が向上 ―

業務用精米機「美白米エース」

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、産地直売用の業務用精米機をリニューアルし、「美白米エース」の愛称で2月15日より新発売しました。


 産地直売用の業務用精米機は高品質な精米が得られるとして、白米を直接販売する生産者からこれまで多くのご支持をいただいてきました。一方、メンテナンスにおいては搗精部の清掃が占める割合が高く、作業負担の軽減が求められてきました。
 リニューアルした「美白米エース」は残米排出機構(※1)を備えており、ボタンを押すだけで簡単・迅速に残米を排出できますので、メンテナンス作業の負担が大幅に軽減されます。また移動に便利なキャスターを標準装備したことや、従来機より幅を55mm、奥行を20mmコンパクトにしたことにより、設置性がより一層向上しました。
 メーカー希望小売価格は1,207,500円(消費税込)。稲作農家や米穀小売店を対象に、初年度50台の販売を目標としています。

※1…オプションのコンプレッサが別途必要です

以上

■仕様
型式BWA500A
処理能力300kg/h
対象原料玄米(短粒種に限る)
電源三相200V
所要動力主軸:3.7kW、ファン:0.4kW、白さ調整:0.005kW
最大同時使用電力4.105kW
機体質量160kg
安全装置過負荷自動停止装置、米無時自動停止装置
残米排出後の機内残米質量1g以下(※2)

※2…残米重量は、オプションのコンプレッサを使用し圧縮空気(圧力0.78―1.0MPa)を供給した状態で残米排出作業を行った場合の値。圧縮空気を供給しない場合の残米重量は約150g。

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION