明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

社員紹介

技術本部 選別チーム/門栁 貴士

I型人材からTT型人材へ、将来はチームを導く存在へ

光選別機開発のための試験業務

ー 現在の業務内容は?
 海外向けの光選別機の開発を行っています。光選別機とはカメラで原料の色を瞬時に取得・判定し、良いものと悪いものを選別する機械のことです。国内では主にコメの選別の際に使用していますが、海外ではムギや豆などコメ以外の原料でも使用しています。最近では、穀物だけでなくプラスティックやペレットといったものまで選別ができ、今後、様々な分野での活躍が期待できる機械です。

 1か月のスケジュールとしては、まず開発のための試験内容を大まかに決めます。スケジュールに沿って試験を行い、上司や先輩にその都度報告し、試験方法はしっかりしているか、不足しているデータはないかアドバイスを受けながら、結果を検討します。その後、得られたデータをもとに試験機の部品選定や設計変更を繰り返しながら、開発を行っていきます。


「なぜ失敗したのか」をしっかりと熟考

ー 入社前とのイメージとの差異は?
 入社前のイメージでは、一人前になるまでは先輩に手取り足取り指導してもらえると思っていました。しかし実際は、基本的な試験方法を理解すると、あとは自分で試験内容を考え、試験を行っています。はじめは失敗ばかりでしたが、1人で行うことで「なぜ失敗したのか」「どうすれば良い結果が出るか」しっかりと熟考することができるため自分の成長に繋がっています。もちろん、自分1人だけでは限界があるので、その時は先輩にヒントをもらい、リトライしています。


若手でも率先して海外で仕事ができる

ー サタケを志望した動機は?
 大学・大学院と農学部に所属し、食べることや料理をすることが好きだったのもあって、「食」に関係する業界を志望していました。その中でもサタケは、人事部長自ら会社説明を行ったり、選考方法が独特であったりと非常に個性的な会社だと感じ、興味をそそられました。また、仕事内容も世界の「食文化」に貢献できることや、若手でも率先して海外で仕事ができたりと、若いうちに多くの貴重な経験ができ、自分のスキルアップに繋がると思い志望しました。


お客様の満足した笑顔がやりがい

ー 入社して感じるサタケでの「やりがい」とは?
 お客様の満足した笑顔を見ることができる点です。展示会にて光選別機を使って実演した際、選別結果が非常によく、多くのお客様に喜んでいただけました。若手、ベテランに関わらずどんどん現場に出してもらえるため、現場の声に耳を傾け、お客様がどんな機械を望んでいるか考え、より良い商品作りを通して多くのお客様に笑顔を提供していきたいです。


コミュニケーションの難しさ

ー 仕事で苦労したこと・失敗したことは?
 インドで新型光選別機のモニター機の試験をした際に、現地スタッフとうまくコミュニケーションが取れなかったことです。現地スタッフに操作方法や機械の特徴を教えていたつもりでしたが、自分の英語力のなさや機械の知識不足もあり、十分に伝わっていませんでした。


 

質問をメモし、日本にいる先輩に相談

ー どうやってそれを乗り越えましたか?
 英語でのコミュニケーションに関しては、わかる単語を羅列するとともに、身振り手振りでジェスチャーすることでなんとか伝えることができました。はじめは文法を気にしてしまい、奇麗な英語を話そうとばかりしていましたが、伝えたいという気持ちがあれば、なんとかなるものだと感じました。また、機械の知識不足に関しては、スタッフの質問内容をその都度メモし、ホテルに帰った後、日本にいる先輩にまとめて質問し、自分も理解しながら、スタッフに教えていました。現場を経験することで自分の足りないものがはっきりと見えるため、開発業務の傍ら、更なるスキルアップに励んでおります。


幅広い知識を兼ねそろえた人材に

ー 将来のイメージや目標、夢とは?
 10年後は一つのチームを任せてもらえる存在になりたいです。所属している技術本部は 専門性をもった、いわゆる「I」型人材の方が多くいます。私も農学部にいましたので、自分の専門性を活かした仕事をしたいと思っています。しかしながら、自分の特化した専門性を持つだけでなく、幅広い知識を兼ねそろえた「T」型、さらには「Π」型人材として、全体を見渡し、チームを良い方向へと導ける存在になりたいです。


ソフトバレーの大会で見事優勝

ー 勤務終了後や休日の過ごし方は?
 会社の同僚や友人達とスポーツをして過ごしています。週一回のソフトバレーをはじめ、夏は登山、冬はスノーボートなどに精を出しています。以前出場したソフトバレーの大会では、未経験者で作ったチームながら、見事優勝することができました。年間を通して多くの休日を取得でき、やりたいことができる環境が整っているため、充実した休日を過ごしています。


皆さんへのメッセージ

 自分の就職活動を振り返ると、はじめは周りに流され大手企業に目を向けがちで、そういった企業に就職すること自体が目的となっていました。しかしながら、友人や就職した先輩と話していくうちに、企業の表面ではなく、中身を重視するようになりました。就職活動が本格化する前に一度、社会人になってどんな人生を送りたいのか、どんなことに挑戦したいかを考えてみて下さい。そして自分が出した答えが実現できるような会社を探して下さい。すぐには見つからないかもしれませんが粘り強く探してみて下さい。きっとどこかに自分が探し求めていた答えがあると思います。


【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION