明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

SATAKE TOUR (会社概要)

【事業分野2】麦・とうもろこしの分野

サタケは創業当初から、麦を含むさまざまな穀類の加工にも取り組んできた。その中でも特に、製粉業界の常識を覆した発明といえば、「PeriTec」だ。これは精米の技術を麦の製粉に応用したとも言える技術だ。

従来の製粉では外皮が付いたままの麦を粉砕して、後からふるいで外皮と中身を分けるものであったのに対し、PeriTecはまず外皮を削り取り、中身だけを粉砕して粉にするというものだ。簡単なことのようでいて、それまでできなかった。玄米からヌカだけをきれいに取る、という精米の技術を応用してこそ実現した技術なのだ。

このPeriTec方式だと、汚れや農薬などは粉砕前に取り除かれるため、より安全で高品質な小麦粉を得ることができる。

またこの技術は、麦以外にもとうもろこしやコーヒー豆にも応用されるようになった。PeriTecで磨いたコーヒー豆は、雑味がなく香り豊かな仕上がりだという。今やサタケは、3大主食を通じて世界に貢献しているのだ。

製品ラインナップ

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION