明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2002年9月9日

導入

TWR無洗米、都内学校給食へ導入され好評!

(財)東京都学校給食会は、今年4月より都内各学校の児童・生徒が給食で食べるお米としてTWR無洗米を導入しており、同会を通してお米を購入している都内の小中学校・都立学校600校の内、すでに約180校で、TWR無洗米が使用されている。
 同会の佐藤康太郎業務課長は『環境対策や作業性、経済性などのメリットはもちろんのこと、何より現在進められている衛生管理に配慮した調理施設への転換に合致することが無洗米検討のきっかけ』と語り、TWR無洗米の採用決定については、『学校給食という子供たちの健康や安全を最優先するという立場からTWR無洗米を採用した。採用のポイントは一つは食品でもあるタピオカを使った安全で画期的な加工方法であること、二つ目は設備や方式が公開され安全確認ができることであり、最終的には(株)ヤマタネの岩槻精米工場を実際に見て、その品質の高さと衛生管理に納得できたから』とも語られた。

 栄養士や調理師の方々からの要望に応えて同会で行っている無洗米研修会や(株)ヤマタネの岩槻精米工場視察には、4月以来すでに150名を超える方々が参加され無洗米への関心の高さがうかがえ、今後ますますTWR無洗米の導入が進むことが見込まれる。

 (株)サタケとしても今後も公開主義に徹した安全性の確立と、よりよい無洗米のご提供ができるよう、さらに研鑚に努めたいと考えている。

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION