明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成16年12月7日

新製品

「硬さ・粘り計」を新発売

--- 炊いたご飯の硬さ・粘りを簡単・スピーディーに計測 ---

 サタケは、炊飯米の物性を計測して評価する「硬さ・粘り計」を12月1日より発売開始しました。

 「硬さ・粘り計」は、炊いたご飯を実際に押さえてその時の力を計測し、「硬さ」や「粘り」、「バランス」、「弾力性」などのご飯の物性を評価します。従来はご飯の物性を計測するものとして、汎用の「テクスチュロメータ」などが利用されていましたが、この「硬さ・粘り計」は機能をご飯専用に特化したため、より安価にて提供することができ、操作も非常に簡単となりました。
炊飯食味計と併用する場合には、炊飯食味計で用いたサンプルリングがそのまま使用できるため、スムーズに計測することができます。1回の計測時間は10秒以内とスピーディーで、操作もパソコンの画面で簡単に行えますので、どなたでもすぐにお使いいただけます。本体はコンパクトに設計されており、場所をとりません。炊飯食味計の光学的手法では計測の難しい、炊飯条件による違いや炊飯後の経時変化などを評価する場合にも、力を発揮します。
価格は1,312,500円(消費税込み)、炊飯工場・炊飯センターを中心に、初年度は50台の販売を目標としています。

▲ 硬さ・粘り計 RHS1A

型式

RHS1A

対象サンプル

炊飯米、加工米飯

評価項目

硬さ、粘り、バランス、弾力性

測定方法

炊飯米を圧縮し負荷を測定

加圧部

圧縮プランジャー

負荷測定部

ロードセル

質量

12kg

寸法

325X200X335(mm)

電源

AC 100V

使用環境

温度 0-40℃、 湿度 30-80%

PC接続

出力:RS232Cシリアル、ボーレート:9600bps、
スタートビット:1ビット、データ長:7ビット、
パリティ:偶数、ストップビット:2ビット

付属品 測定サンプル用下皿(30個)、ACケーブル、 測定用ソフト、通信ケーブル

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION