明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成17年9月1日

新商品

「ニューマジックソーター」を発売

--- 高精度・高歩留りを追求、大能力タイプの1401シリーズも追加 ---

ニューマジックソーター RMGS561AMS

 サタケは、デジタル画像処理で高精度な色彩選別機マジックソーターをマイナーチェンジした「ニューマジックソーター」を9月2日より発売します。同時に大能力タイプのRMGS1401シリーズも追加しました。

 ニューマジックソーター」は、CCD(可視光)カメラとNIR(近赤外線)カメラにデジタル画像処理を加えた高精度色彩選別機マジックソーターのマイナーチェンジ機として、さらに精度や歩留りの高い選別を実現しました。また、新たに大能力タイプのRMGS1401シリーズを追加し、幅広いニーズに応えられるようシリーズの充実を図りました(RMGS1401シリーズは11月中旬発売予定)。

●「ニューマジックソーター」の主な特長
(1)歩留りが高い
従来に比べシュートのピッチを約1/2にした新2次選別用シュートを採用。1チャンネルあたりの流量を少なくすることで、不良品口への良品混入率はわずか10%(原料・使用条件による)。着色粒の選別を変えずに青未熟粒の選別率を調整することで、玄米選別時の歩留りも大幅アップしました。
(2)選別精度が高い
従来に比べ高感度の新型CCDカメラとサタケ独自のデジタル画像処理により、被害を受けている場所を正確にとらえて選別することができます。
(3)さまざまな原料に対応
しらた、着色粒同時選別、もち米中のうるち・着色粒同時選別はもちろん、NIR(近赤外線)カメラにより透明・乳白色の樹脂、ガラス等も選別できます。
(4)安全・安心・低コストに貢献
1次選別を2回行うCMSタイプを追加。1台で2台分の導入効果が得られ、コストパフォーマンスに優れています。
(5)豊富なラインナップ
大能力タイプの1401シリーズを新たに追加。選別対象や用途に応じ、最適な機種をお選びいただけます。

●「ニューマジックソーター」の主な仕様

新2次選別用シュート

新型CCDカメラ

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION