明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成18年2月28日

海外

サタケ・インディア(現地法人)を設立

--- BRICsの一角インド市場へ積極的展開を図る ---

サタケ・インディアの本社事務所

 サタケは、これまでのサタケインド支店を格上げし、新たに現地法人「サタケ・インディア(Satake India Engineering Pvt. Ltd.:略称SIE)」を3月上旬に設立します。

 現地法人化により、これまで法的に成し得なかった自社による現地資材調達や据付工事業務が可能になり、従来の製品(単体機)販売からプラント販売及び営業所の設立が容易になります。サタケ・インディア(以下、「SIE」という)の設立は、このような制約の緩和によりトータルエンジニアリング及びアフターサービスの充実を図り、BRICsの一角として今後の経済成長が見込まれるインドの穀物・食品業界の発展に寄与することを主たる目的としています。

 SIEは、インドと周辺諸国(パキスタン・ネパール他)に、穀物・食品(米・麦・トウモロコシ・レンズ豆等)に関する機械設備・プラントの販売及びアフターサービスを事業内容としています。主な取扱商品は、籾摺機・籾選別機・精米機・研米機・色彩選別機で、特に輸出用米の加工・選別機として利用されています。インド国内の約8000ヶ所の精米工場のうち、処理能力3t/h以上の大型工場(輸出米も扱う)は約1600ヶ所で大半が小規模工場ですが、昨今の経済成長を受け、国内消費向け小規模精米工場でも品質改善等への意欲が高まりつつあります。SIEでは現地法人化に伴う業容拡大のため、スタッフの増員(現在14名)やインド南部と中部にそれぞれ年内に営業所を設立する予定にしており、2006年度20億円の売上を目標にしています。今後、代理店の増強や製粉分野への進出なども計画しており、インド市場への積極的な展開を図る方針です。

参考

会社名 Satake India Engineering Pvt. Ltd.(略称:SIE)
所在地 4th Floor, Tower-1, HB Twin Towers, Netaji Subhash Place,Wazirpur District Centre, New Delhi 110034
Tel No. +91-11-51472626
Fax No. +91-11-51472624
資本金 10百万ルピー(約26百万円) 100%独資
代表取締役 佐竹利子
従業員数 14名(今後増員予定)
歴史 1995年 ニューデリー駐在事務所設立
1999年 ニューデリー支店に格上げ
2006年 Satake India Engineering Pvt. Ltd.設立(現法化)
インド米生産量 1億2900万トン(世界第2位、2004年)
インド米輸出量 250万トン(2004年)

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION