明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成18年11月16日

食育支援

「お米の学校」 の受講者 累計1,000名を超える

--- 今年は東北地区での開催や出前授業の取り組みも実施 ---

 サタケの食育支援活動である「お米の学校」の受講者が、昨年8月開校以来、11月15日現在で累計1,000名を超えました。

「お米の学校」の出前授業

精米実習(出前授業)

お米のテストに挑戦(出前授業)

 昨年8月18日に、第1回「お米の学校」を開校し、昨年は計7回、350名が受講しました。2年目となる今年は「サタケ東北ショールーム」の開設を機に東北地区でも開催。広島本社では小学校へ出前授業(出張開校)を行うなど新たな取り組みを行い、11月15日現在の実績は、累計23回開校(うち東北で4回)、受講者約1,100名となりました。
出前授業はサタケへの来社が難しい小学校からの要請で行っています。出張開校なので精米機器や施設の見学はできませんが、紙芝居形式でわかりやすい講義を心掛け、「お米クイズ」や最後に「お米のテスト」を行い興味や関心を持ってもらうようにしています。また、先生役はお米の形をした「かぶり物」をして講義し、リラックスした雰囲気づくりをしています。
これまで「お米の学校」に参加した多くの生徒さんや先生方からご好評をいただき、例年行事として取り組みたいと希望される小学校もあります。サタケは、今後も「お米の学校」を食育や体験教育の一つとして活用いただけるよう、受講内容の一層の充実を図ってまいります。

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION