明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成19年5月23日

認証取得

サタケが「ISO/IEC27001」の認証取得

--- 情報セキュリティの維持・向上を図るため ---

 サタケは5月15日、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)※1の国際規格である「ISO/IEC27001」の認証を取得しました。

認証

登録日 2007年5月15日

 「ISO/IEC27001」は、2005年に発行された情報セキュリティに関する要求事項を定めた国際規格で、組織が保護すべき情報資産に対し、機密性・完全性・可用性をバランス良く維持し、改善することを要求しています。
 弊社は、食品産業総合企業として「食の安全・安心・美味・健康」をコンセプトに事業活動を行っていますが、近年、情報セキュリティに対する社会的関心が高まる中、弊社の顧客情報及び自社情報資産を適切かつ安全に管理・活用することが、弊社に課せられた社会的責務であると考えています。そのため、2006年2月より、ISO/IEC27001規格に基づく情報セキュリティマネジメントシステムを導入し、社内の情報セキュリティ向上に努め、今般の認証取得に至りました。
 弊社は、今後ともお客様の安全・安心に貢献するため、全社を挙げてより積極的に情報セキュリティの維持・向上を図りたいと考えています。

※1情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
組織が保有する情報資産に対し、リスク評価を行うことにより必要な情報セキュリティレベルを決め、PDCAサイクル(Plan-Do-Check-Act)を継続的に繰り返すことで、情報セキュリティレベルの向上を図る仕組み

【取組み事項】
1.情報セキュリティに必要な組織・体制を設け、その責任及び権限を明確にする
2.当社の保有する情報資産を分類し、その重要度に応じた適切な管理を行う
3.従業員に情報セキュリティの重要性を理解させ、意識向上のための教育を継続的に実施する
4.情報セキュリティに関連する法令・規則並びにお客様との契約事項を順守する
5.情報セキュリティに関する社会環境を的確に把握し、経営資源を考慮した目標を設定し、定期的に見直しを行う
6.情報資産への脅威(情報漏えい、不正アクセス等)が発生した場合には、その原因を速やかに究明し、被害を最小限にとどめ再発防止を行う

【認証に関する詳細】

対象
株式会社サタケ、佐竹電機㈱、サタケ・ビジネス・サポート㈱及びエス・エス・エンタープライズ㈱の全部門
登録範囲
穀類調製機、炊飯設備、環境機器、穀類調製加工プラント及び産業用モータの設計、開発、製造、据付及び保守サービス。加工米飯等の加工食品の設計、開発および製造。
登録番号
YKA4003776
登録日
2007年5月15日

 


(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION