明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成20年11月18日

イベント

米粉PRキャラバン隊、北陸各地で実演会&試食会開催

--- 米粉パンのもちもち食感に人気が高まる ---

小型製粉機の実演会

小型製粉機の実演会

 全国的に米粉への関心が高まってきている昨今、サタケ北陸営業所(石川県白山市源兵島町793-1、所長:戸田正)では、期間限定の「米粉PRキャラバン隊」を結成し、北陸を中心に各地で開かれる農業祭や展示会において、米粉製粉の実演会ならびに米粉パンの試食会を実施しています。
 11月16日(日)には、JA能登わかば中部低温倉庫(石川県七尾市直津町)にて開催された農業資材展で、米粉製粉の実演会および米粉パンの試食会を行いました。



ホームベーカリーで焼き上げた「米粉食パン」

ホームベーカリーで焼き上げた「米粉食パン」

 「米粉PRキャラバン隊」は、米粉とその活用方法を多くの方に知っていただこうと10月中旬より活動を開始しました。荷台に発電機・精米機「美白米スター」・小型製粉機などを設置したトラックで各地の農業祭・展示会に出向いて、玄米から精米、製粉、パン作りまでの各工程を実演し、焼き上がった「米粉食パン」の試食会を実施しています。

 11月16日にJA能登わかばにて開催された実演会・試食会には多くの方が来場され、試食した米粉食パンについて「もちもちして美味しい」「ケーキ作りにも使ってみたい」といった声が寄せられるなど、その良さを実感していただけました。JA能登わかば本店 経済部 西憲吉部長は「JAとしても、米消費拡大のため米粉利用を推進している。口コミも大切だが実体験することが一番の近道」と、メーカーを含めた関係各所が連携してPRに努めていくことの重要性を話されました。

 この「米粉PRキャラバン隊」の活動は11月で一旦終了します。今週土日の22日・23日には、JAとなみ野本店(富山県砺波市宮沢町3-11)にて開催される農業祭で、実演会・試食会を行う予定です。

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION