明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成21年5月14日

新製品

異物選別機「ファイナルセパレーター」を発売

--- 精米工場の最終仕上げ工程で異物を除去 ---

ファイナルセパレーター

ファイナルセパレーター

 サタケは、精米工場における最終仕上げのための異物選別機「ファイナルセパレーター」を、5月20日より販売開始します。精米工程の中で発生する糠玉や虫、脱落胚芽、微細粒などの異物を、最終仕上げ工程で除去することができます。

 精米工場が抱える問題の1つに、石・糠玉・虫など「異物混入」があります。従来より、それら異物の発生・侵入・混入を防止するためのさまざまな取り組みがなされてきました。

 しかし近年、食の安全に対する消費者の関心が高まる中で、精米についても製品への異物混入などの問題に、より一層厳しい目が向けられるようになってきました。それに伴い製造者サイドから、出荷前に異物を確実に取り除く装置の開発が求められるようになりました。

 この「ファイナルセパレーター」は、糠玉のような米よりも大きな異物と、虫や微細粒など米よりも小さな異物を同時に除去することができます。特に従来の選別機と比べ、脱落胚芽などの軽い異物に対する選別能力が向上しました。米の流路はすべてステンレス製で、空気の力によって滞留や残留を防止するなど、衛生面に配慮した構造となっています。また本体はコンパクトな設計となっていますので、既存の精米ラインに追加する場合にも容易にレイアウトできます。

 メーカー希望小売価格は3,990,000円(消費税込)。精米工場などに、初年度50台の販売を見込んでいます。

参考

特長
  • 米より小さな異物を確実に除去
  • レイアウトが容易なコンパクト設計
  • 衛生面に配慮した構造
除去できる異物のサンプル

仕様
型式FSD150A
処理能力5 - 15t/h
所要動力三相200V 3.9kW
集塵風量8m3/min
対象原料国内産短粒種 白米・無洗米
(胚芽米、特定米、酒米を除く)
ロット切換時間1分
質量350kg
構造図

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION