明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成21年5月27日

環境

「環境の日」に先駆け、エコ番組を共同制作

--- 脱温暖化に向け、環境分野の技術を訴求 ---

木質ペレットの紹介

カーボンニュートラルの解説

 6月5日は「環境基本法」で定められた「環境の日(注1)」です。これに先駆け、地球環境の保全に関わる技術開発を行なうサタケ(代表:佐竹利子)と地域情報に詳しい株式会社東広島ケーブルメディア(東広島市西条町御薗宇6974-2,愛称:KAMONケーブルテレビ)はそれぞれの視点を活かし、小学生を対象としたエコ番組「カモン!エコロじん」を共同で制作しました。平成21年5月から12月にかけて全8回がKAMONケーブルテレビにて放送されます。

 「カモン!エコロじん」は、地球温暖化対策および生物多様性の保全に関する取組みの必要性を毎回10分間でわかりやすく解説するテレビ番組です。地域住民に地球環境の現状と課題を理解していただくことを目的としています。第1回では「バイオマスって何?」をテーマに、「エコロじん」に扮したサタケ社員がバイオマスを利用した温室野菜栽培を紹介しています。

 サタケはプラスチックのリサイクルに活用される光選別機、籾殻を燃料に使う国内初のボイラー設備を実用化するなど、循環型社会の形成に向けた技術開発を積極的に進めています。番組を通じて、これまで培った環境保全の考え方や技術を広く紹介し、環境保全推進の一助となればと考えています。 これまでサタケとKAMONケーブルテレビは、平成20年にお米をテーマにした食育番組「食育!おこめ探検隊」(全8回)を制作・放映しています。

注1: 環境の日は、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、「世界環境デー」と定め、日本では「環境基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。



■番組概要

1.番組名 「カモン!エコロじん」
2.放送日時 平成21年5-12月まで毎月第2水曜日から1週間の間の偶数時間40分から10分間
3.放送局 KAMONケーブルテレビ
4.テーマ

第1回「バイオマスって何?」(平成21年5月13―19日放映)

第2回「とうもろこしで車が走る?」(平成21年6月10―16日放映予定)

第3回「光選別でリサイクル」(平成21年7月8―14日放映予定)

第4回「河川を守れ!無洗米」(平成21年8月12―18日放映予定)

第5回「省電力モータのひみつ」(平成21年9月9―15日放映予定)

第6回「生ごみの堆肥化利用」(平成21年10月14―20日放映予定)

第7回「バイオマスガスとは?」(平成21年11月11―17日放映予定)

第8回「農薬を減らせ!お湯による消毒」(平成21年12月9―15日放映予定)

5.出演者

(KAMONケーブルテレビ)新井 優

(サタケ)馬上一高、瀧本明、井上亜希子、Jim Hays、大滝直司

以上


(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION