明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成21年6月9日

展示会

FOOMA JAPAN 2009 開催

--- サタケ「食の未来を考える」をテーマに展示 ---

たくさんのお客様で賑わうサタケブース

たくさんのお客様で賑わうサタケブース

 本日6月9日(火)より4日間、東京ビッグサイトで「2009国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2009)」がスタートし、サタケも東2ホール(E2p-13)のブースに出展しました。

 サタケは「食の未来を考える ―食を見守る電子の目―」をコンセプトに、(1)光選別機、(2)検査・分析機器、(3)穀物調製加工機器、(4)環境に配慮した製品開発・取り組み、(5)米・小麦を使った付加価値食品と家庭用精米機・炊飯器、(6)業務用IH炊飯設備、(7)付加価値を加える二次加工設備の7つのコーナーを設け、実機展示・実演・パネル展示などを行いました。コンセプトにあるように、これからの食の未来には食を見守る電子の目が必要不可欠です。より一層高まるお客様の「安全・安心志向」に貢献するためにも、サタケでは光学技術を利用した選別機や検査・分析機器に力を入れています。会場ではそのような光選別機や検査・分析機器を中心に注目が集まり、消費者の関心の高さが伺えました。このほかにも新商品のマジックパスタ(ソース付き)や楽メシなども注目を浴び、サタケブースには数多くの方が来場され、熱心に見学されていました。

マジックパスタの試食

マジックパスタの試食

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION