明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

平成21年9月24日

新製品

業界初の多目的静置型乾燥機「エフナ」を発売

--- 1台で、籾・麦・大豆・そば・菜種など多目的に対応 ---

エフナ(FCD-1)

エフナ(FCD-1)

 このたび、サタケ(代表:佐竹利子)は、穀物などの予備乾燥や、仕上げ乾燥が簡便にできる低価格の 多目的静置型乾燥機「エフナ」を開発し、発売を開始しました。

 「エフナ」は送風機を備えた本体の上に、底面がメッシュ状のフレキシブルコンテナ(エフナバッグ)を載せ、底面より風を送ることによりバッグ内に張込んだ穀物の乾燥を行う、業界初の安価な多目的静置型乾燥機です。籾・麦をはじめ大豆・そば・菜種などの予備乾燥のほか、乾燥途中で他のバッグに穀物を移し替え、水分ムラ(乾燥ムラ)を防ぐことにより仕上げ乾燥も可能です。これまでも荷受コンテナに送風機を取り付けた変質防止装置はありましたが、鋼板製のため重く運搬が困難で、未使用時に広い保管場所が必要でした。
 「エフナ」はこのような問題点を解消すると共に、(1)エフナバッグ(搬送・保管袋)ごとに穀物を管理できるためコンタミ防止が可能、(2)静置式乾燥のため、乾燥中の損傷粒の発生が少なく穀物等の変質防止・予備乾燥など多目的に利用可能、(3)灯油を使用しない(※1)エコロジー&エコノミーな装置で低価格(※2)、(4)未使用時のコンパクトな収納、などを実現しました。希望小売価格(税込)は、三相200V仕様で157,500円、単相200V、単相100V仕様で175,350円。共同乾燥施設などに年間500台の販売を見込んでいます。

 ※1 変質防止及び予備乾燥を送風のみで行い、オプションのヒータを電気式にした。

 ※2 従来のコンテナ=195,800円 > エフナ=157,500円 (当社比較)

参考

特長
    1. 安心の個別処理

    『エフナバッグ』(搬送・保管袋)ごとに管理できるので個別処理に最適です。掃除も簡単でコンタミ防止に役立ちます。

    2. 多目的対応

    静置式乾燥機のため、米・麦以外の大豆・そば・菜種など多目的に対応可能で す。小規模農家から共同乾燥施設まで幅広い分野で活用できます。

    3. 簡単作業

    穀物を入れたエフナバッグを本体に載せて送風するだけの簡単な乾燥機です。また、エフナバッグは荷受用のフレコンバッグとしても使用可能で、面倒な移替作業が不要です。

    4. 省スペース

    シーズンオフは重ねて格納できるので、敷地の有効利用が可能です。

仕様
品名
多目的静置型乾燥機
用途
予備乾燥・変質防止
型式
FCD-1
張込量(最大)
籾:750㎏ 小麦:600㎏ 大豆:750㎏ そば:750㎏ 菜種:360㎏
重量
67㎏

送風機

型式
FCD-FR33
種類
遠心式

所要動力

定格電圧
三相200Vまたは単相200Vまたは単相100V
定格出力
0.36kW
乾燥速度
―0.1%/hr

諸装置

安全装置
過負荷保護装置
オプション
①菜種用内袋、②ヒータ(1.26kW)

【乾燥条件】
・平衡含水率が15%以下となる条件の外気にて乾燥を行うこと。
(仕上げる水分値により、外気条件は異なります)
・環境によっては、ヒータユニット(オプション)が必要です。
・多湿環境では、乾燥できない場合があります。

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION