明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2010年7月5日

新製品

計量機「ネオライスパッカー」を新発売

--- 「ピカ選」登場による作業工程の変化に対応 ---

ネオライスパッカー

 サタケ(代表:佐竹利子)は、農家向けの新製品として、玄米を正確に計量・袋詰できる計量機「ネオライスパッカー(NRP30A)」を7月1日より発売しました。なお、出荷開始は8月1日の予定です。


 農家では、収穫後に乾燥、籾摺、選別、計量の作業を経て、玄米を袋詰し、出荷しています。これまで選別・計量の作業においては、未熟米などを選別する米選機と、計量・袋詰作業を行う計量機が一体化した選別計量機が主流となっていました(図1参照)。

 しかし、農家用小型光選別機「ピカ選」の登場により、籾摺後の作業工程が「米選⇒光選別」に変化し、最終工程で選別計量機または計量機を使用する形態になりました(図2参照)(※1)。そこで新たに、米選機能を持たない計量機の需要に対応するため、玄米を正確に計量・袋詰できる計量機「ネオライスパッカー(NRP30A)」を開発しました。

 機能的には、運転状態の文字表示や、設定重量に到達するまでの進行状況表示など、分かりやすい操作パネルを搭載しています。また、袋詰作業に便利な袋キーパーを標準装備しています。

 なお、標準小売価格は262,500円(消費税込)、年間販売目標台数は300台(詳細別紙)。

(※1)最終工程では (1)選別計量機で再選別(整粒米と中米に選別)後に計量を行う、
          (2)単に計量のみを行う、の2つのケースがあります。

以上

別 紙


■ 「ネオライスパッカー(NRP30A)」の主な特長

1.一目で分かる操作パネルを搭載

運転状態を文字表示する機能や、設定重量に到達するまでの進行状況を8段階のゲージで表示する機能などが付いた操作パネルを搭載しているので、安心して作業が行えます。

2.袋キーパーを標準装備

袋詰作業に便利な袋キーパーを標準装備。紙袋を外側で固定するので作業しやすくなります。

3.ピカ選の後工程に対応

農家用小型光選別機「ピカ選」後の設置に適しています。

■ 「ネオライスパッカー(NRP30A)」の主な仕様

型式NRP30A
用 途玄米の計量(定量袋詰め)に使用
最大処理能力(※2)2,400kg/h (玄米)
所要動力単相100V 0.1kW
計量方式(※3)電子秤 (ロードセル式)
自動計量設定範囲5―35kg (20g間隔)
計量実精度±30g
機体質量(重量)63kg
    

(※2)弊社試験データであり、原料条件及び使用環境などによって異なります。
(※3)この電子秤(計量器)は、米の供出または個人的な使用以外の取引・証明には使用できません。

■ 寸 法

(単位mm)

■ 価 格

  262,500円(消費税込)

以上


(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION