明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2011年1月27日

認証取得

サタケ食品事業本部「ISO22000」を取得

--- 品質保証体制強化で「安全・安心・美味・健康」を推進 ---

ISO22000審査登録証(左:和文、右:英文)

 サタケ(東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)の食品事業本部は、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000」の認証を昨年末に取得し、品質保証体制強化によりサタケのコンセプトである「食」の「安全・安心・美味・健康」を積極的に推進しています。


 ISO22000(食品安全マネジメントシステム)とは、消費者に安全な食品を提供することを目的とした国際規格で、従来の食品安全の管理手法であるHACCPが食品の製造現場を対象としているのに対し、ISO22000は、飼料製造、農畜産物の生産、食品製造・加工、輸送・保管、販売などのいわゆるフードチェーンの全組織に適用可能です。規格の要求事項としては、一般的な衛生管理やHACCPの考え方にマネジメントシステムの要素を加えたもので、製造に携わる部門だけでなく経営者も含めた組織全体で食品安全の確保に努める仕組みになっています。
 食品事業本部は、「マジックライス(乾燥米飯)」「マジックパスタ(インスタントパスタ)」「楽メシ(無菌米飯)」といった加工食品の開発・製造・販売を行っており、今回の認証はマジックライス工場で製造する「マジックライス」と「マジックパスタ」を対象としています。
 これまでサタケは、「食」の「安全・安心・美味・健康」をコンセプトにした商品の提供に努めてきましたが、近年、食の安全・安心への関心の高まりや企業の社会的責任が求められるようになり、さらなる品質保証体制の強化を図るため、昨年12月14日にISO22000の認証を取得しました(認証内容の詳細は別紙参照)。
 今回の認証取得を機に「食」のコンセプトを積極的に推進し、お客さまにより一層信頼していただける商品の提供に努めます。

 

以上


「別紙」

■ISO22000認証内容の詳細

  登録組織名:株式会社サタケ 食品事業本部
  対象事業所:食品事業本部(広島県東広島市西条町西条東821-1)
        マジックライス工場(広島県東広島市西条町西条東821-1)
        物流センター(広島県東広島市西条町西条東839-1)
  認証機関:SGSジャパン株式会社
  登録証番号:GB10/82032
  認証登録日:2010年12月14日
  認証範囲:「乾燥米飯、インスタントパスタを使用した製品の製造」
        原料の受入から加工、パッケージング及び最終製品の保管と積込みまで

以上


(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION