明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2011年5月9日

展示会

「2011NEW環境展 東京会場」に出展

--- プラスチックペレット表面処理機やガラスビン選別機を紹介 ---

昨年の環境展でのサタケブース

 サタケ(東広島市西条西本町2-30,代表:佐竹利子)は、5月24日(火)から27日(金)までの4 日間、東京ビッグサイトにて開催される 「2011NEW環境展 東京会場(N-EXPO TOKYO)」に出展、「プラスチックペレット表面処理機」を中心としたプラスチックリサイクルシステムや、参考出展の「ガラスビン選別機」などを紹介します。

 この2011NEW環境展は、「守ろう地球 創ろう共生社会」をテーマに株式会社日報アイ・ビーが主催する、アジア最大級の環境ビジネス展示会です。さまざまな環境技術・サービスを展示、情報発信することにより環境保全への啓発を行い、国民生活の安定と環境関連産業が発展することを目的に開催されます。
 今回出展する「プラスチックペレット表面処理機」は、プラスチック粉砕片を相互に摩擦させて、塗料などの表面付着物を剥離させるものです。このプラスチックペレット表面処理機と光選別機を組み合わせた「プラスチックリサイクルシステム」は、不純物を取り去った高純度のプラスチックを得ることができ、自動車業界や家電業界などで採用いただいています。
 参考出展の「ガラスビン選別機」は、ガラスビンの色を識別し、エアーシリンダにより押し出して選別するもので、シンプルな構造によるコストパフォーマンスに優れた製品を目指して、産学官の連携により現在開発を行っています。今回の展示会では実演を行う予定です。
 そのほか環境関連分野の製品として、バイオマスガス化発電システムや、木質ペレットなどを熱源とするバイオマスボイラーのパネル展示も行います。
 なお、サタケの展示は東6ホールのA629ブースにて行います。開催時間は午前10時より午後5時まで(最終日は午後4時まで)です。

2011NEW環境展への出展内容

分類展示機種/展示方法製品の概要写真














プラスチックペレット表面処理機
【実機展示】
プラスチック粉砕片を相互に摩擦させて、塗料などの表面付着物を剥離させます。
ガラスビン選別機(※参考出展)
【実演展示】
ガラスビンの色をカメラで識別し、エアーシリンダにより押し出して選別します。(写真なし)
光選別機「フルカラーベルトソーター」
【パネル展示】
プラスチック粉砕片の色をカメラで識別し、圧縮空気により選別除去します。
プラスチックリサイクルシステム
【パネル展示】
プラスチックペレット表面処理機、光選別機などで構成され、高純度のリサイクルペレットが得られるシステムです。





バイオマスガス化発電システム
【パネル展示】
木材や籾殻等のバイオマスから可燃ガスを抽出し、ガスエンジンなどを回して発電します。
バイオマスボイラー
【パネル展示】
木材チップやペレット等のバイオマスを燃焼させて、ボイラーの熱源にします。

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION