明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2011年5月16日

環境

サタケ クールビズ期間を1ヵ月半拡大

--- 震災による電力不足を考慮 5月16日より実施 ---

クールビズ 社内ポスター

 株式会社サタケ(広島本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、東日本大震災による電力不足を考慮し、例年より開始時期を早め5月16日からクールビズを実施します。実施期間は、例年と比べて1ヵ月半の拡大となります。


 サタケは、環境へ配慮した活動の一環として、電力消費量削減および温室効果ガス排出量削減のため、2006年よりクールビズに取り組んでいます。
 今年は東日本大震災の影響による電力不足が懸念されており、経済産業省より東京電力および東北電力管内に、節電目標として、瞬間最大使用電力の15%削減が求められています。
 このような状況を踏まえ、サタケでは、例年6月1日―9月30日に実施していたクールビズの開始日を前倒しすると共に、終了日を延長し、期間を5月16日―10月31日と、1ヶ月半拡大して実施します。この5カ月半を活動期間とし、東京電力および東北電力管内を含む国内の各サタケグループ会社において冷房設定温度や服装を考慮して取り組み、積極的な節電活動を図ります。目標は各拠点の電気使用量を昨年実績より10%削減することです(別紙参照)。また、社内にはクールビズポスターを掲示し、社員のクールビズへの意識を高めます。
 この他にも、今後、震災復興支援のための各施策を実施していく予定です。  

クールビズの概要


1. 実施期間

2011年5月16日(月)から10月31日(月)まで
     (例年は、6月1日から9月30日まで)

2.対象

営業所を含むサタケグループ会社の全社員

3.目標

各拠点の電気使用量昨年実績の10%削減

4.実施内容

 (1)冷房の使用方法
  ・室内温度が28℃を超えたら冷房を使用する
 (2) 服装
  ・男性社員は、社内ではノージャケット・ノーネクタイとする
 (3)その他
  ・効率的に業務を行い、残業や休日出勤を減らす
  ・ノー残業デーの順守


 

以上


(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION