明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2011年7月13日

展示会

「クボタ夢農業 2011(福岡)」にサタケも出展

--- 農家用小型光選別機「ピカ選」などを展示 ---

展示会場の様子

 さる6月28日~7月3日の6日間、福岡県福岡市の福岡国際センターで福岡九州クボタ(福岡市南区野間1-11-36、社長:大橋健藏)主催の「クボタ夢農業 2011新機種発表商談会」が開催されました。サタケ(東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)も農家用小型光選別機「ピカ選」などを出展しました。

 この展示会は、福岡九州クボタが例年この時期に開催している日本最大級の農業機械・器具展示会で、今年は「がんばろう、日本農業」をテーマに、福岡、佐賀、長崎と広範囲から約15000人の来場者がありました。  サタケは穀物乾燥機「ソラーナ・グランド」「ソラーナ・エコ」、籾摺機「ネオライスマスター」の他、LED照明「SOLAPIKA」や小型製粉機、農家用小型光選別機「ピカ選」の展示を行いました。中でも小型製粉機と「ピカ選」は実演を行い、多くのお客様が足を止めて見入っていました。

「ピカ選」の説明を聞く来場者

 初めて「ピカ選」の実演を見たという福岡県北九州市の農家の男性は、「このスピードで選別できるのがすごい。今使っている他社の色彩選別機は操作が難しいけど、『ピカ選』なら、簡単に操作できそう。籾摺機と連結できるのも良いね」とその印象を語っていました。また、昨年「ピカ選」を購入したという福岡県田川郡方城町在住のユーザーは、「昨年の猛暑で、栽培している水稲の中でも、もち米にカメムシの被害が多く、『ピカ選』の導入を考えた。導入前はもちをついた時に黒い部分が残ってしまっていたが、『ピカ選』を通したら、真っ白いもちができた。色彩選別をかけるためだけに、米をライスセンターまで運ばなくて良くなり、『ピカ選』のおかげで楽になったよ」とその効果を笑顔で語ってくれました。

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION