明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2011年7月14日

受 賞

「ピカ選」が日食優秀食品機械資材・素材賞を受賞

--- 販売好調の「ピカ選」/ 性能と商品力が評価される ---

受賞した「ピカ選」

 7月13日、日本食糧新聞社制定の「第14回日食優秀食品機械資材・素材賞」の贈呈式が第一ホテル東京(東京都港区新橋)で行われ、サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町、代表:佐竹利子)の農家用小型光選別機「ピカ選」が機械部門で受賞しました。

 「日食優秀食品機械資材・素材賞」は、食品業界をバックアップする、機械と資材・素材業界の力強い発展を期して、顕彰と感謝を表すために日本食糧新聞社が1998年に制定したもので、今年で14回目を迎えます。対象となる製品は、食品の機械・機器、包装などあらゆる資材、添加物や香料・機能性原料・食品原料などのあらゆる素材など、品質と効率の向上に役立ち、食品業界をサポートする全ての機械・資材・素材です。選考は、各業界の代表、学識経験者で構成する選考委員会において討議され、食品業界の販売増進・活性化、新規性の高い製品の創出や業界に新しい発展をもたらした機械・資材・素材が選定されます。

第14回の受賞ロゴマーク

 今回受賞した「ピカ選」は、2009年8月に発売を開始した農家用小型光選別機で、籾摺機と直結した玄米選別が連続運転できる高精度・高能力の製品です。フルカラーCCDカメラを搭載し、微妙な色合いの違いも見逃さず異物や不良品を選別する能力を有しながら、毎時2トンの玄米処理能力を誇ります。さらに希望小売価格を200万円台前半に設定すると共に、使いやすさも徹底して追求。これまでにない高いコストパフォーマンスと安価な価格設定などが評価され、発売以来2,500台を超える受注を頂き、ヒット商品になりました。このような「ピカ選」の性能と商品力が評価され、今回の受賞につながりました。なおサタケは、2001年に新精米加工システム「NTWP」で、2008年には「光選別機シリーズ」(マジックソーターなど)で同賞を受賞しています。

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION