明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2011年8月22日

新製品

「ピカ選GRAND」のラインアップを拡充

--- 「連結モデル」と「エアユニット」の2シリーズを新発売 ---

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、光選別機「ピカ選GRAND(ES-01)」のシリーズとして、大型精米工場などに対応する2―5台を連結した「連結モデル(ES-02―05)」と、共同乾燥調製施設での設置・移設を容易にしたユニットタイプの「エアユニット(ES-02-U)」を8月22日に新発売します。

「連結モデル(ES-03)」

「エアユニット」

 「ピカ選GRAND(ES-01)」は、昨年12月に発売した高性能・低価格の新型光選別機で、米穀店や精米卸などからご好評を頂いています。今回新発売する2シリーズは、大型精米工場や共同乾燥調製施設向けの新製品で、「ピカ選GRAND(ES-01)」の特長を保持しながら、処理能力や利用価値を向上させ、ラインアップの拡充を図りました。2シリーズとも、「ピカ選GRAND(ES-01)」を複数台連結した構成となっており、処理能力や用途により選択することができます。

 「連結モデル(ES-02―05)」は基本構成として、2台連結の「ES-02」、3台連結の「ES-03」、4台連結の「ES-04」、5台連結の「ES-05」の各型式があり、「ES-05」では最大毎時9.2トンの処理能力(白米)を有しています。さらに機種に応じて二次選別機能付きの「AMSタイプ」、一次選別のみの「BMタイプ」、2パス仕様(2回通し)の「CMSタイプ」があります。主な向け先は大型精米工場。

 「エアユニット(ES-02-U)」は、タンク、集塵配管や制御盤などを光選別機本体とともにユニット化したオールインワンタイプで、エア搬送機能の採用により据付、電気工事などの現場工数を削減することができ、一般的な昇降機付きの光選別機に比べ工期短縮やコストの削減が可能となります。また、大きく3つのユニット(メインユニット、タンクユニット、付帯ユニット)に分割できるため、他の施設などへの移設も比較的楽に行えます。処理能力は最大毎時4.2トン(玄米)で、10インチ型籾摺機に対応し、主な向け先は共同乾燥調製施設(カントリーエレベーターなど)。希望小売価格(税込)は「連結モデル」が693万円―3,465万円、「エアユニット」が2,257万5,000円。

以上

「連結モデル」・「エアユニット」の主な特長

1.選別精度が高い(「連結モデル」・「エアユニット」共通)

高性能フルカラーCCDカメラ・近赤外線カメラとサタケ独自のデジタル画像処理により、不良粒の性状を捉えて確実に除去できます。

高精度カメラユニット

選別のしくみ

2.歩留りが高い(「連結モデル」・「エアユニット」共通)

胚芽残存粒や活青粒の選別精度が高まったことにより、歩留りが向上しました。

3.操作が簡単(「連結モデル」・「エアユニット」共通)

大型カラー液晶タッチパネルと新しいヒューマンインターフェースの採用により、指先で画面をスクロールでき、直感的な操作が可能になりました。

大型カラー液晶タッチパネル

4.安定性が高い(「連結モデル」・「エアユニット」共通)

サタケ独自の自動画質調整機能と高寿命光源である冷陰極管(CCFL)とLEDの採用により、安定した性能を維持することができます。

高寿命光源「CCFL & LED」

5.メンテナンスが容易(「連結モデル」・「エアユニット」共通)

メンテナンスが必要なパーツは容易に取り外しが可能ですので、運転終了時の清掃が簡単に行えます。

容易に取り外し可能

6.3タイプの選別形式(「連結モデル」のみ)

「連結モデル」は機種により、「AMSタイプ」、「BMタイプ」、「CMSタイプ」の3タイプの選別型式から選ぶことができます。
  ・「AMSタイプ」:二次選別仕様(原料を1回選別して、一次選別後の不良品を再選別する)
  ・「BMタイプ」: 一次選別のみ(原料を1回選別するのみ)
  ・「CMSタイプ」:2パス仕様(原料を2回選別して、一次選別後の不良品を再選別する)

7.必要な設備のユニット化により設置や移設が容易(「エアユニット」のみ)

必要な設備をユニット化したオールインワンタイプで、かつエア搬送機能の採用により据付、電気工事などの現場工数を削減することができ、一般的な昇降機付きの光選別機に比べ工期短縮やコストの削減が可能となりました。また、大きく3つのユニット(メインユニット、タンクユニット、付帯ユニット)に分割できるため、他の施設などへの移設も比較的楽に行えます。

3ユニット分割

8.エア搬送機能(昇降機レス)によるコンパクト化と残留米削減(「エアユニット」のみ)

エア搬送機能の採用により従来の昇降機タイプと比較し、コンパクトになりました。また、搬送機内の残留米を大幅に削減しました(コンタミネーションの防止)。

「エアユニット」と従来機の寸法比較

主な仕様

「連結モデル」(参考として単体機「ES-01」も掲載)
型式 ES-01(参考) ES-02
AMS BM AMS BM CMS
処理能力(※1)
玄米:0.4―2.6t/h
白米:0.4―2.9t/h
玄米0.7―4.2t/h
白米0.7―4.6t/h
(※2)
玄米0.8―5.6t/h
白米0.8―6.2t/h
玄米1.4―8.4t/h
白米1.4―9.2t/h
(※2)
白米0.7―2.9t/h
主な用途
1.うるち玄米・白米、2.もち玄米・白米、3.その他(小麦・大麦・乾籾・雑穀・ペレット等)(※3)
電源
単相200V
所要動力
1.5kW
3.0kW
エア消費量
240(NL/min)
480(NL/min)
センサ
フルカラーCCD、NIR(近赤外線カメラ)
光源
CCFL(冷陰極管)、近赤外線LED
希望小売価格(税込)
6,930,000円
14,175,000円
型式 ES-03 ES-04 ES-05
AMS BM CMS CMS CMS
処理能力(※1)
玄米:1.2―8.4t/h
白米:1.2―9.2t/h
玄米2.1―12.6t/h
白米2.1―13.8t/h
(※2)
白米0.7―4.6t/h
白米1.0―6.7t/h
白米1.2―9.2t/h
主な用途
1.うるち玄米・白米、2.もち玄米・白米、3.その他(小麦・大麦・乾籾・雑穀・ペレット等)(※3)
電源
単相200V
所要動力
4.5kW
6.0kW
7.5kW
エア消費量
720(NL/min)
960(NL/min)
1,200(NL/min)
センサ
フルカラーCCD、NIR(近赤外線カメラ)
光源
CCFL(冷陰極管)、近赤外線LED
希望小売価格(税込)
21,000,000円
27,825,000円
34,650,000円
「エアユニット」
型式 ES-02-U
処理能力(※1)
玄米:0.8―4.2t/h
主な用途
1.うるち玄米、2.もち玄米
電源
三相200V
所要動力
8.9kW
エア消費量
480(NL/min)
センサ
フルカラーCCD、NIR(近赤外線カメラ)
光源
CCFL(冷陰極管)、近赤外線LED
希望小売価格(税込)
22,575,000円

(※1)処理能力は、原料中の不良品混入率によって異なります。
(※2)表記の能力は平シュート設置時。U溝シュート設置時は能力が異なります。
(※3)別途オプションが必要です。詳しくはお問合せください。

寸法・機体重量

型式 連結モデル(ES-01は参考) エアユニット
ES-01 ES-02 ES-03 ES-04 ES-05 ES-02-U
寸法(mm)
910
1,280
1,650
2,030
2,400
2,365
奥行
900
900
900
900
900
2,085
高さ
1,850
1,850
1,850
1,850
1,850
3,980
機体質量(kg)
220
420
620
820
1,020
1,300

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION