明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2012年2月13日

展示会

「FOODEX JAPAN 2012」にサタケ出展

― 大型米粉製造システムや小型製粉機などを紹介 ―

 サタケ(本社:東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、3月6日―9日の4日間、千葉市の幕張メッセで行われる「FOODEX JAPAN 2012(第37回 国際食品・飲料展)」に大型米粉製造システムや小型製粉機などを出展します(ブース:8F-15)。


 本展示会は、社団法人日本能率協会などが主催するアジア最大級の食品・飲料専門展示会で、出展者・来場者双方のビジネス拡大の場として1976年より毎年開催されており、今年で37回目を迎えます。

 サタケは2009年より、米粉の普及や米粉設備の提案を目的として設けられた米粉パビリオンに出展しています。今回は、1)大型米粉製造システム(パネル展示)、2)小型製粉機(実機展示・パネル展示)、3)小ロット醸造精米機(パネル展示)、4)食品(マジックライスなど実物展示)を出展し、米粉・食品メーカー、自治体、農事法人、醸造メーカーなどへの訴求を考えています。

 このうち大型米粉製造システムは、サタケの独自技術である「調質式製粉プロセス」を採用。製粉前の白米への加水工程において、「排水がなく排水処理設備が不要」「必要とされる水分量のみを加水(限定吸水)」「吸水時間が短い」などの特長を有する調質機に加え、次工程の大型製粉機(気流粉砕方式)との組み合わせにより、米粉製造プロセスでの効率化やコストダウンに寄与します。また、昨年7月に発売した小型製粉機(SRG05A)は、これまでに約70台の出荷実績があり、さらなる市場(パン屋、農家、道の駅など)への浸透を図りたいと考えています。



大型製粉機



「別紙」

1.展示会の概要
 ・名称:FOODEX JAPAN 2012(第37回 国際食品・飲料展
 ・会期:2012年3月6日(火)―9日(金)の4日間
     10:00―17:00(最終日は16:30まで)
 ・会場:幕張メッセ(1―8ホール)
 ・主催:(社)日本能率協会など6団体
 ・出展対象:食品、飲料、その他

2.サタケの出展予定
 ・サタケブース:米粉パビリオン(ブース番号:8F-15)

出展品目出展方法
大型米粉製造システムパネル展示
小型製粉機(SRG05A)実機およびパネル展示
小ロット醸造精米機パネル展示
食品(マジックライス業務用、楽メシ)実物展示


大型米粉製造システムの参考フロー図

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION