明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2012年11月6日

新製品

業務用5インチ籾摺機をマイナーチェンジ

--- 2つの新機能を追加し利便性向上 価格は据え置き ---

 サタケ(本社:東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、業務用5インチ籾摺機「ネオライスマスター」をマイナーチェンジし、11月1日より販売を開始しました(出荷開始は2013年1月)。

 今回のマイナーチェンジでは、「モータ停止機能付き自動循環排出切換装置」と「機外排出機能付き異物除去装置」の2つの新機能を追加し、作業における利便性の向上を図りました。

<モータ停止機能付き自動循環排出切換装置>
 原料(籾)供給の有無を感知し自動で循環、排出を切り換える「自動循環排出切換装置」に、循環切換後、モータを自動で停止させる新機能を追加。循環切換後、5分後にモータを自動停止させムダな電力消費を抑制するとともに、長時間の循環による穀物の損傷を防止します。
<機外排出機能付き異物除去装置>
 原料に混入した石や木片などの異物を除去する異物除去装置に、選別された異物を機外へ自動排出する新機能を追加しました。

 メーカー希望小売価格(税込)は従来機の149万1,000円と据え置き、担い手農家、営農法人や大規模稲作農家向けに11月1日より販売を開始しました(出荷開始は2013年1月)。初年度販売目標は300台。

「ネオライスマスター」(NPS5500F)

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

  この製品についての詳細はこちら→「ネオライスマスター」(NPS5500F)

「別紙」

■「ネオライスマスター(NPS5500F)」の主な特長

1. モータ停止機能付き自動循環排出切換装置(下線部分が新機能)

原料(籾)供給の有無を感知し自動で循環、排出を切り換える「自動循環排出切換装置」に、循環切換後、モータを自動で停止させる新機能を追加。循環切換後、5分後にモータを自動停止させムダな電力消費を抑制するとともに、長時間の循環による穀物の損傷を防止します。

操作パネル

操作パネル


2. 機外排出機能付き異物除去装置(下線部分が新機能)

原料に混入した石や木片などの異物を除去する異物除去装置に、選別された異物を機外へ自動排出する新機能を追加しました。

機外排出機能付き異物除去装置

機外排出機能付き異物除去装置


3.充実した装備

1)ロールすきま自動調整機能
2)運転操作は特許のワンレバーで簡単操作
3)揺動板の選別状態が容易に確認できる大型点検窓とLED照明装備
4)2番口から排出される未熟米を機内へ戻す「未熟米リターン装置」を装備
5)ロール回転数高速化と高耐久ゴムロールにより耐久性アップ
6)高耐久部品の採用により耐久性が向上


■主な仕様

型式 NPS5500F
ゴムロール幅(mm)統合型中径127(5インチレッドロール)
処理能力(玄米)(kg/h)1,320―2,100
所要動力本機モータ:三相200V/3.7kW
籾殻搬送能力(m)16(水平最大距離)
選別板枚数10
回転数
(r.p.m)
主軸1,400(定格負荷時)
排出ファン1,680
寸法
(mm)
全高1,985
全幅2,125
全長1,090
機体重量[質量](kg)376
安全鑑定番号30043

■メーカー希望小売価格(税込)

ネオライスマスター(NPS5500F) 1,491,000円


■発売日

2012年11月1日(出荷開始は2013年1月)


■販売目標

300台(初年度)


以上


【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION