明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2013年10月16日

イベント

「パンvsごはん」絵画コンクール表彰式を開催

― 2013酒まつりサタケ会場で入賞者を表彰 ―

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、広島県内の食品メーカー5社・1団体の協力のもと、「パンvsごはん お(い)しい!朝食で元気!絵画コンクール2013」を実施し、10月13日、2013酒まつりサタケ会場にて表彰式を開催しました。


広島のキャラクター・ブンカッキーから表彰を受ける入賞者(酒まつりサタケ会場にて)

広島のキャラクター・ブンカッキーから
表彰を受ける入賞者(酒まつりサタケ会場にて)

 「人が元気で長生きできる社会の確立」を目指すサタケは、朝食の大切さを訴えるべく、朝食がテーマの絵画コンクールを実施し、広島県内の小学校の児童から、総数476点の応募をいただきました。

 審査員による応募作品の厳正なる審査を行い、16点の入賞作品を決定するとともに、2013酒まつりサタケ会場にて表彰式と全応募作品の展示を行いました。

 出席した入賞者は審査員から表彰状と記念品を受け取りました。おしい!広島県賞を受賞した呉市立昭和北小学校5年の三浦怜馬さん(写真中央)は、パンとごはんを元気に食べる自分の姿を描き、「広島には美味しい食べ物がたくさんあるので、これからも朝ごはんをいっぱい食べます」と入賞を喜んでいました。

 本コンクールは、広島県が行う「おしい!広島県」観光プロモーション(※)タイアップ企画として、地元広島県の産業活性化の一環として実施しました。
 引き続きサタケは、食を通じて人が元気で長生きできる社会の確立を目指して参ります。

(※)広島県が2012年3月27日から始めた観光プロモーション。広島には豊富で魅力的な観光資源があるのに、全国の人に知られていない「実におしい!」現状を、「おいしい!」に変えていくための活動を行っている。


以上


(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION