明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2014年5月12日

展示会

「FOOMA JAPAN 2014」に出展

― 「明日を創る力」をテーマに新型機などを展示・実演 ―

FOOMA JAPAN 2013でのサタケブース

 サタケ(東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、6月10日(火)から13日(金)までの4日間、東京ビッグサイトにて開催される「FOOMA JAPAN 2014(2014国際食品工業展)」に出展します。

 「FOOMA JAPAN 2014」は、食品製造プロセスの上流から下流まで、あらゆる分野の企業が集結する総合トレードショーです。一般社団法人日本食品機械工業会が主催し、本年で37回目の開催となります。

 サタケは「明日を創る力~お米の力で元気な人を創る!!~」をブーステーマに掲げ、6つのコーナーを設けて製品の展示や実演、パネル展示などを行います。
(1)食の安心・安全を見守る「光選別機」
(2)試験・検査機器/分析サービス
(3)穀物調製加工機器     (4)環境に配慮した製品・サービス
(5)付加価値食品と家庭用機器     (6)炊飯・食品加工設備

 「光選別機」のコーナーでは、幅広い用途に対応した新発売のシュート式・ベルト式各選別機を展示・実演。付加価値食品と家庭用機器コーナーでは、栄養成分GABAを白米の約10倍と豊富に含む「無洗GABAライス」や、リニューアルしたマジックパスタなどをご紹介します。また、GABAライスを使ったパックご飯「楽メシ」の新シリーズや、GABA生成機能を備えた新しい家庭用精米機「NEWマジックミル」などを参考出展します。

 なお、サタケの展示は東4ホールの4W-16ブースにて行います(開催時間は午前10時~午後5時)。

出展の概要と見どころ

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION