明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2014年6月2日

新製品

多用途フルカラー光選別機2機種を新発売

― 新機能を搭載し、幅広い用途に対応 ―

多用途フルカラーベルトソーター
「BELTUZA(ベルトゥーザ)」

多用途シュート式光選別機
「ピカ選α(アルファ)」

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、農産物や食品、工業製品など幅広い原料に対応する多用途フルカラー光選別機「BELTUZA(ベルトゥーザ)」、「ピカ選α(アルファ)」を、6月10日より新発売します。

 近年、雑穀や食品加工など、米以外の分野へ光選別機の導入が進んでいますが、選別品目や処理量、目的などによって選別機に求める機能は多様化してきています。そこでこのたび、それぞれのニーズに合わせ、より幅広い用途に対応するフルカラー光選別機2機種を新発売しました。

 多用途フルカラーベルトソーター「BELTUZA」は、おもに食品工場向けとして開発した高機能選別機。割れた原料や、原料どうしが固着したものなどを形状で識別して選別できる、新開発の「形状選別機能」を搭載しています。回転金網など用いた選別機に比べ原料へのダメージが少なく、歩留の高い製品を製造できます。また、光選別に必要な検量線(原料の種類ごとに設定される、判別基準の初期設定データ)を簡単な操作で作成できる「自動検量線作成システム」を搭載。従来に比べ迅速に検量線を作成できます。さらに、食品製造などを考慮して原料と接する部分をすべてステンレス製としたほか、原料供給ベルトコンベアの速度を従来機に比べ低速に設定し、これまで選別の難しかった比重の軽い原料にも幅広く対応します。

 一方、多用途シュート式光選別機「ピカ選α」は、おもに農業生産地向けとして開発され、シンプルで安価なのが特長。「自動検量線作成システム」搭載により、多品種生産を行う生産者などでは検量線作成にかかる時間を削減できます。

 多用途フルカラーベルトソーター「BELTUZA」の販売目標は初年度20台、多用途シュート式光選別機「ピカ選α」の販売目標は国内外合わせて初年度1,000台です。なお、出荷開始はいずれも10月を予定しています。

以上

別紙

多用途フルカラーベルトソーター「BELTUZA(ベルトゥーザ)」

■特長
(1)「形状選別機能」を搭載
割れた原料や、原料どうしが固着したものなどを形状で識別して選別できます。
回転金網などを用いた選別機に比べ原料へのダメージが少なく、歩留の高い製品を製造できます。
(2)検量線を簡単に作成できる
光選別に必要な検量線(原料の種類ごとに必要となる、判別基準の初期設定データ)を簡単な操作で作成できる、サタケ独自の「自動検量線作成システム」を搭載。従来機に比べ迅速に検量線を作成できます。
(3)衛生面に配慮した構造
原料と接する部分はすべてステンレス製。また本体は分割できる構造になっており、清掃が容易で衛生的です。
(4)比重の軽い原料にも対応
原料供給ベルトコンベアの速度を従来機に比べ低速に設定しており、これまで選別の難しかった比重の軽い原料にも幅広く対応します。
(5)高輝度・高演色性LEDを採用
光源には高輝度・高演色性LEDを採用し、従来の蛍光灯に比べ約10倍の長寿命化を実現しました。

■選別のしくみ

選別のしくみ

ベルトコンベアにて搬送された原料を、2方向からフルカラーカメラでチェックし、色や形状が異なる異物・不良品を、空気噴射ノズルからの圧縮空気により除去します。


■仕様
型式CSV600BI
対象原料(注1)・ 豆類、ナッツ類
・ 種子
・ 食品(菓子など)
・ 工業製品(リサイクルプラスチック)
最大処理能力(注2)大豆:6.0 t/h
所要電力単相 AC200~240 V
必要エア量1000~1500 NL/min
供給装置フィーダ式
ベルト材質ポリウレタン(食品対応)
形状有効幅:650 mm   有効長:1,680 mm
光学部カメラフルカラーCCD×4基
光源白色LED
選別部ノズルピッチ 5 mm
清掃装置ワイパ、スイーパ
操作部カラータッチパネル
質量約1,000 kg

(注1)極端に比重の軽い原料や濡れた原料は対象外とします。
(注2)原料の種類や不良品混入率により能力は変動します


■寸法(単位:mm)

寸法図

多用途シュート式光選別機「ピカ選α(アルファ)」

■特長
(1) 検量線を簡単に作成できる
光選別に必要な検量線(原料の種類ごとに必要となる、判別基準の初期設定データ)を簡単な操作で作成できる、サタケ独自の「自動検量線作成システム」を搭載。従来機に比べ迅速に検量線を作成できます。
(2) 本体の清掃が容易
供給部と選別部は簡単に取り外せるため、清掃が容易に行えます。
(3) シンプルな構造
一次選別のみとシンプルな本体で、コストパフォーマンスに優れた構造となっています。
※一度選別して除去された不良品を再度選別し、不良品の巻き添えとなって不良品側に混入した良品を回収するのが「二次選別」。一次選別のみの場合、その工程を持たない。

■選別のしくみ

選別のしくみ

シュートから放出された原料を、2方向からフルカラーカメラでチェックし、色の異なる異物・不良品を、空気噴射ノズルからの圧縮空気により除去します。


■仕様
型式FMS2000BI
対象原料(注1)・豆類、種子、工業製品(リサイクルプラスチック)
処理能力(注2)4.0 t/h
供給装置カットゲート+カスケード供給方式
センサフルカラーCCD×2
光源CCFL×6本
エジェクタ5mm ピッチ × 48個
シュート240mm幅
操 作 部カラータッチパネル
所要電圧単相 AC200 ~ 240 V
必要エア量220 NL/min
機体質量160kg

(注1)原料の性状により、選別できないものがあります。
(注2)原料の種類や不良品混入率により能力は変動します。


■寸法(単位:mm)

寸法図

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION