明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2014年6月23日

新製品

パックご飯「GABA楽メシ」を新発売

― GABAライスとパックご飯加工設備の認知向上を目指す ―

「GABA楽メシ」パッケージ

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、GABAライスを使用し、電子レンジで1分30秒加熱するだけで食べられるパックご飯「GABA楽メシ」を、7月1日より新発売します。発売日以降、サタケオンラインショップやおむすびのGABAそごう広島店をはじめ、取扱店舗へ順次出荷を開始します。

 サタケは、2009年にパックご飯(レトルト)加工設備を開発しました。サタケ独自の加圧・マイクロ波加熱処理により、ツヤ・つぶ感のある美味しいご飯に仕上げることができる設備です。同設備の利点をご理解いただくため、このパックご飯加工設備で製造されたパックご飯「楽メシ」を、サタケオンラインショップや取扱店舗で販売しています。

 今回、この「楽メシ」をリニューアルし、「GABA楽メシ」として新発売します。「GABA楽メシ」は、原料米にGABAライスを使用しており、栄養成分GABAを豊富に含むご飯を、手軽に召し上がることができます。味付けは「カレーピラフ」「炊き込みご飯」「ちらし寿司」の3種類。いずれも電子レンジで約1分30秒、または湯せんで約10分加熱するだけで、簡単に調理でき、価格は278円(税抜)です。

 これまでサタケは、「おむすびのGABA」の運営などを通してGABAライスへの認知向上に努めてきましたが、今後はGABA楽メシの販売と併せ、GABAライスとパックご飯加工設備の、より一層の認知向上を目指す考えです。

以上

別紙

GABA楽メシについて

■特長
1.GABAライスを使用
栄養成分GABA(γ-アミノ酪酸)を、白米の約10倍多く含むGABAライスを使用しています。
2.調理がとても簡単
電子レンジで約1分30秒、または湯せんで約10分加熱するだけで、すぐにお召し上がりいただけます。
3.ツヤ・つぶ感のある美味しいご飯
サタケ独自の加圧・マイクロ波加熱製法により、ツヤ・つぶ感のあるおいしいご飯に仕上げています。

■仕様
商品外観
商品名GABA楽メシ
カレーピラフ
GABA楽メシ
炊き込みご飯
GABA楽メシ
ちらし寿司
希望小売価格278円(税抜)
保存期間1年6か月
商品サイズ<縦>180×<横>119×<高さ>28(mm)
内容量160 g
調理時間電子レンジ(600W)で約1分30秒、または湯せんで約10分



エネルギー318 kcal244 kcal291 kcal
たんぱく質6.5 g5.6 g6.1 g
脂質3.3 g0.6 g1.8 g
炭水化物65.4 g54.0 g63.6 g
ナトリウム705 mg587 mg717 mg



「GABAライス」について

■ GABA(ギャバ)とは

アミノ酸の一種で、正式名称を「γ(ガンマ)-アミノ酪酸」といい、健康に役立つ成分と考えられています。GABAには体内で主に抑制系の神経伝達物質として脳内の血流を活発にし、脳細胞の代謝機能を高める働きがあることがわかっており、健康を促進する上で様々な期待ができる効果が注目されています。

■ GABAライス(無洗米GABAライス)とは

GABA(γ-アミノ酪酸)を豊富に含んだ白米

【製造方法】

① 暖かく湿った空気を一定時間籾(もみ)に添加し、発芽に伴い胚芽部で生成される水溶性成分のGABAを、添加された水分と共に胚乳部へ移行させる(GABAの生成と移行)

② 移行後、15%の水分まで乾燥する(水分調整)

③ もみすり、精米および無洗米加工しGABAライス(無洗米GABAライス)になる

GABAライスの製造工程:概念図

【特長】

① GABAが約15mg/白米100g含まれている。これは玄米の約3倍、白米の約10倍の含有量である。 したがって、玄米食の方にもお勧め

② 食味や炊飯方法は普通白米と同様である



(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION