明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

No.15-043 / 2015年11月19日

光選別機「ピカ選 MASTER マスター 」を新発売

― 米穀業向けの小型・低価格フルカラー光選別機 ―

ピカ選MASTER

 サタケ(本社:東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、米穀小売店・精米工場小口ライン向けとして、小型・低価格のフルカラー光選別機「ピカ選MASTER」を開発しました。11月2日より販売を開始、12月1日より出荷を開始します。


 サタケは2009年、稲作農家用光選別機「ピカ選」シリーズを開発して以来、10年には精米工場・乾燥調製施設向けの「ピカ選GRAND(グランド)」、14年には多様な原料に対応した「ピカ選α(アルファ)」を開発するなど、さまざまなニーズにお応えする製品をご提供してきました。一方で、米穀小売店や精米工場では、小口ラインにフィットする小型・低価格の光選別機が求められていました。


 このたび開発した「ピカ選MASTER」は全高1メートル78センチと、コンパクトな光選別機です。従来機(サタケカラーマスターGSシリーズ)からの更新の際にも、タンクや昇降機など付帯設備の工事を最小限にとどめ、導入コストを抑えることができます。


 シュート部には全面U溝シュートを採用し、原料の流路を制限することで、不良品除去時の良品巻き添えを低減できるため、1次選別のみの仕様ながら高い歩留りを実現。2次選別を省いたことで構造がシンプルとなり、本体価格を抑えることができました。


 また選別部には、ピカ選シリーズにて定評のあるフルカラーカメラを採用。色差の小さい不良品や異物も、高精度に選別・除去できます。


 対象原料はうるち白米・玄米と、もち白米・玄米で、時間たりの処理能力は0.3トンから1.7トンまでと、幅広く対応します。メーカー希望小売価格は3,000,000円(税抜)、年間販売目標は300台です。(製品の詳細は別紙を参照)


以上

別紙

ピカ選MASTERの詳細

■特長

(1) 設置性に優れたコンパクト設計

 全高1メートル78センチと、コンパクトな光選別機です。従来機(サタケカラーマスターGSシリーズ)からの更新の際にも、タンクや昇降機など付帯設備の工事を最小限にとどめ、導入コストを抑えることができます。




(2) シンプルな構造の低価格設計

 シュート部には全面U溝シュートを採用し、原料の流路を制限することで、不良品除去時の良品巻き添えを低減できるため、1次選別のみの仕様ながら高い歩留りを実現。2次選別を省いたことで構造がシンプルとなり、本体価格を抑えることができました。



(3) フルカラーカメラによる
  高精度選別
 選別部には、ピカ選シリーズで定評のあるフルカラーカメラを採用。色差の小さい不良品や異物も、高精度に選別・除去できます。


■選別のしくみ

 シュート上を流れてきた米一粒一粒を、表裏両面からフルカラーカメラでチェック。不良品・異物と識別されたものを、エジェクタから噴射する圧縮空気によって選別・除去します。













■仕様

型式FMS2000-M
処理能力0.3~1.7t/h
対象原料うるち米 [白米・玄米]/もち米 [白米・玄米]
供給方式フィーダ供給方式
処理方式1次選別
カメラフルカラーCCD × 2基
光源CCFL(冷陰極管) × 6本
シュートU溝シュート (240mm幅)
エジェクタ5mmピッチ × 48個
操作部カラータッチパネル
所要動力0.6kW (単相200~240V)
必要エア量220NL/min
必要集塵量5m3/min
質量160kg
外部入出力インターロック入力、アラーム出力


■寸法図(単位:mm)



以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION