明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

No.15-045 / 2015年12月3日

プラスチック専用光選別機
「ペレットソーター DSディーエス」を新発売

― 不透明プラスチックの不良品選別率がさらに向上 ―

ペレットソーターDS

 サタケ(本社:東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、プラスチックペレット原料中に混入する、黒点や異なる色が付着した不良品を除去するプラスチック専用光選別機「ペレットソーターDS」を、11月25日より販売開始しました。


 サタケは2009年に、透明・不透明プラスチックペレットどちらの原料にも対応した光選別機「ペレットソーター」を開発しました。その後、不透明プラスチックペレットについて、さらなる不良品選別率の向上を目指し、新たな光選別機の開発に取り組んできました。


 このたび開発した「ペレットソーターDS」は、対象原料を不透明プラスチックペレットに特化した光選別機です。カメラを選別部両側に搭載し、原料を表裏からチェックできるようにしたことにより、不透明プラスチックペレットの不良品選別率がさらに向上しました。


 選別部には、従来のペレットソーターと同様に、分解能(センサが識別できる最小単位)0.06ミリの高精度CCDカメラを採用。微小な黒点や異なる色が付着した粒も、見逃すことなく選別できます。また、最大処理能力は1時間あたり4トンと、高能率での選別が可能です。


 価格はオープン価格。樹脂製造メーカーやプラスチックリサイクル業者などへ、年間5台の販売を見込んでいます。


以上

別紙

ペレットソーターDSの詳細

■特長

1.不透明プラスチックの不良品選別率が向上
 カメラを選別部両側に搭載し、原料を表裏からチェックできるようにしたことにより、不透明プラスチックペレットの不良品選別率がさらに向上しました。
2.分解能0.06ミリの高精度CCDカメラを採用
 微小な黒点や異なる色が付着した粒も、見逃すことなく選別できます。
3.最大・時間あたり4トンの高能率選別
 最大処理能力は時間あたり4トン。高能率での選別が可能です。

■構造図

 ベルトコンベア上を流れてきたペレット一粒一粒を、表裏両面からCCDカメラでチェック。不良品・異物と識別されたものを、エジェクタノズルから噴射する圧縮空気によって選別・除去します。















■選別サンプル


■仕様

型式PCS600BDS
処理能力樹脂ペレット : 0.1~4.0t/h(※)
電源単相200V
所要動力最大2.0kW
質量800kg
材質本体 : SUS304
選別方式両側CCDカメラによる1段階選別
ベルトコンベア幅 : 600mm × 長さ : 850mm
静電気除去イオナイザー(無風式) 数量:1台
分解能0.06mm
光源青色LED
エジェクタ5mmピッチ×120個
エアー量500~750NL/min(コンプレッサ5.0~7.5kW)
エアー圧0.25MPa(0.7Mpa供給)
集塵風量本体吸引ダクト : 10m3/min (0.5kW)

※原料の状態、種類により異なります。


■寸法図(単位:mm)


以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION