明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

No.16-005 / 2016年2月15日

「本格石焼き 電気焼いも機」を新発売

― 直売所などでの高付加価値な農産物の販売を支援 ―

本格石焼き 電気焼いも機

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、農産物直売所や道の駅などでの販売に最適な、簡単操作で美味しい焼いもが作れる「本格石焼き 電気焼いも機」を、3月1日より新発売します。


 近年、焼いもの人気が高まっています。背景には、ねっとり食感の甘い新品種が登場したことや、健康意識の高まりから食物繊維やビタミンの豊富なサツマイモが注目されていることなどがあると言われています。

 一方、生産者の立場から見ると、栽培したサツマイモを焼いもに加工し直売所等で販売することで、農産物の付加価値を高め、収益向上を図るチャンスが到来していると言えます。サタケはこれまでも、農業の六次産業化を支援してきましたが、その取り組みを一歩進めるものとして、農産物の価値を高める調理機器「本格石焼き・電気焼いも機」を発売します。

 この「本格石焼き・電気焼いも機」は、庫内に敷き詰めた石による遠赤外線効果で、サツマイモを美味しく焼き上げる本格派。焼き温度と時間を、通常は200℃・約50分に設定するだけで、どなたでも簡単にホクホクの焼いもが作れます。本体上部には焼き杉木枠で囲われた保温部を装備。焼き上がったいもを陳列すれば、常にアツアツの焼いもを販売できます。

 一度に焼けるいもの量により3タイプをラインアップし、メーカー希望小売価格は2kgタイプが45万円、3kgタイプが59万円、10kgタイプが138万円(いずれも税抜価格)。農産物直売所や道の駅、観光農園などに、年間500台の販売を見込んでいます。

(製品の詳細は別紙を参照)


以上

別紙

本格石焼き 電気焼いも機の詳細

YG-20R(2kgタイプ)

YG-30R(3kgタイプ)

■特長

1.遠赤外線効果で美味しく焼き上げ
 庫内に敷き詰めた石による遠赤外線効果で、サツマイモを美味しく焼き上げる、本格派の電気焼いも機です。

2.誰でも使える簡単操作
 焼き温度・時間を、通常は200℃・約50分に設定するだけ。簡単な操作で、どなたでもホクホクの焼いもが作れます。

3.常にアツアツの焼いもを販売可能
 本体上部には焼き杉木枠で囲われた保温部を装備。焼き上がったいもを陳列すれば、常にアツアツの焼いもを販売できます。






■仕様・寸法


YG-100R(10kgタイプ)

■メーカー希望小売価格(税抜)

YG-20R (2kgタイプ)  450,000円
YG-30R (3kgタイプ)  590,000円
YG-100R(10kgタイプ) 1,380,000円


■販売チャンネル

JA、農業機械販売会社・販売店


■発売日

2016年3月1日


■販売目標

年間500台

以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION