明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

No.16-025 / 2016年9月1日

2017年に週休3日制を試験的導入

― 夏季の5週間 将来的な本格導入の検証として ―

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、ワーク・ライフ・バランス推進の観点から、2017年7月~8月に週休3日制を試験的に実施する計画です。


「ワーク・ライフ・バランス」
シンボルマーク(サタケオリジナル)

 サタケはこれまで、福利厚生の向上やワーク・ライフ・バランス推進の観点から、社員が働きやすい環境を整備すると共に、女性の活躍や子育ての支援に取り組んできました。また、社員の健康増進、余暇の有効活用や省エネなどを目的に、完全週休2日制に加え、原則毎日ノー残業デーを実施しています。


 さらに、将来的な構想として週休3日制の導入を検討しており、準備段階として、2017年7月~8月にかけての5週間につき、試験的に実施することを計画しています。国内で週休3日制を導入している企業例が少ないため、まずは試験的運用の結果・反響などを検証し将来につなげていこうと考えています。


 今回の計画について木谷博郁取締役人事部長は、
「弊社は、経営の考え方の一つとして社員の健康を重視する『健康経営』を推進しています。7月~8月は暑い時季でもあり、社員の健康を念頭に、まずはトライアル期間として、実施によるメリット・デメリットなどを検証したうえで、将来的な週休3日制の本格導入を検討します」とコメントしています。



<実施期間>
第1週:2017年7月9日(日)、10日(月)、15日(土)、第2週:7月16日(日)、17日(月)、22日(土)、第3週:7月23日(日)、24日(月)、29日(土)、第4週:7月30日(日)、31日(月)、8月5日(土)、第5週:8月6日(日)、11日(金)、12日(土)
<これまでの福利厚生の実施例>
男性社員の育児休職制度の実施、子に対する家族手当の増額、社内保育室の設置、社内結婚の推奨、不妊治療へのストック有休使用制度、毎日ノー残業デーの実施、イクじい・イクばあ休暇の新設、イクメンクラブの開設、子育てサロンの開設、女性の活躍推進研修など


以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION