2008国際食品機械工業展 サタケブース展示機種紹介
ギャバ生成装置
パネル展示
からだに良いと話題のギャバは米にも含まれる機能性成分です。そのギャバを増やし、美味しくたくさん摂取できるように加工するのがギャバ生成装置です。ギャバは米のみならず麦やほかの穀物にも含まれており、この装置で加工することで機能性の高い、高付加価値な食品に加工できます。
美白米スター
展示・実演
普通白米はもちろん、白米より糠切れがよく軽く1回洗うだけで炊飯できる『美白米』まで、ダイヤル操作ひとつで設定できます。さらに小米除去装置付きの白米用石抜機を内蔵しており、誰でも簡単に高品質な白米に仕上げることができる、オールインワン精米機です。また、糠ボックスやコインタイマーなど、便利なオプションも用意していますので、店頭精米や施設での共同利用など様々な場面でご活用ください。
印字チェッカー(印字欠落検査機)
展示・実演
従来、食品における品質表示確認は人による目視で行うしか方法がありませんでした。印字チェッカーはこの作業を自動で行う装置です。ベルトコンベア上で撮影した画像を瞬時に識別し印字漏れを警報で知らせます。印字不良による事故を未然に防止します。
マグセパレーター(磁力選別機)
展示
磁力により原料中の磁性物を除去する選別機です。豆類、穀類、乾燥食品や粉末状食品に混入している磁性を帯びた金属片を選別・除去することができます。比重選別機や風選機では除去できない軽石・土塊等のうち、わずかに磁性を帯びた異物も除去することができます。
レッグアスピレーター(風力選別機)
展示・実演
構造がシンプルで省スペース・低コストの風選別機です。穀物のみならず、パスタや乾燥食材の加工処理の際に混入する比重の軽い異物(毛髪・糸くず・紙片・粉塵・砂など)を選別します。光選別機と組合せて使用すると、より効率的で確実な選別が可能となり、食品の安全・安心に貢献します。