明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

  • ホーム
  •  > サポート・お問合せ
  •  > 醸造用玄米穀粒判別器データベースソフト ダウンロード

醸造用玄米穀粒判別器データベースソフト

醸造用玄米穀粒判別器データベースソフト
ダウンロード

このたびは【醸造用玄米穀粒判別器データベースソフト】をご利用いただき、誠にありがとうございます。 本製品は株式会社サタケの醸造用玄米穀粒判別器データベースソフトの最新バージョンです。 本製品をインストールすることにより、醸造用玄米穀粒判別器データベースソフトの機能をより使いやすく、快適にご使用いただけるものと考えております。

本データには「使用許諾契約書」がございます。 ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。 ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

使用許諾契約書

醸造用玄米穀粒判別器データベースソフト(以下本ソフトウェアといいます。)をご使用になる前に、下記の使用条件をよくお読み下さい。ご使用に なられた時点で、下記使用条件に同意して株式会社サタケとの間で契約が成立したものとさせていただきます。

  • 本ソフトウェアおよびその複製物に関する権利はその内容により株式会社サタケに帰属します。
  • 株式会社サタケは、本ソフトウェアのユーザー(以下ユーザーといいます。)に対し、本ソフトウェアに対応する株式会社サタケ製品を利用する目的で本ソフトウェアを使用する非独占的権利を許諾します。
  • ユーザーは、本ソフトウェアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することはできません。
  • 株式会社サタケは、本ソフトウェアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウェアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
  • 株式会社サタケは、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
  • ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。

ソフトウェアの追加機能と修正点

Ver3.11⇒Ver3.12への追加機能と修正点
  • 精米測定モード時に「単票(グラフ)印刷」(小分類選択)を行うと、全粒数が測定結果と異なる不具合を修正。
  • 醸造用玄米測定モード時に、一覧画面から測定画面へ遷移すると、メモ欄の内容を上書きしてしまう不具合を修正。
Ver3.10⇒Ver3.11への追加機能と修正点
  • 一括受信時に受付コードが受信できない不具合を修正
Ver3.01⇒Ver3.10への追加機能と修正点
  • Windows7 -32bitに対応しました。
  • データ出力時の画像が出力されない不具合を修正。
  • 粒選シミュレータの表示が測定結果と違う不具合を修正。
  • 胴割測定有無、特徴量有無での絞込みの不具合を修正。
  • 受付コードの受信有無の不具合を修正。
  • USBキーが複数挿さっていても認識するように修正。
  • デフォルトの年産・受付日付を2012年に修正。
Ver3.00⇒Ver3.01への追加機能と修正点
  • 不要なデータの削除
  • 一覧画面が表示できない不具合を修正
  • 形式の古いOCXコンポーネントの更新
Ver2.01⇒Ver3.00への追加機能と修正点
  • Windows Vista に対応しました。
Ver1.82⇒Ver2.01への追加機能と修正点
  • 起動時のメイン画面のデザインを変更
  • 千粒画像表示機能を追加
  • 千粒重項目を追加
  • 通信設定画面で受付コードの受信有無項目を追加
  • ソフトNo検索項目を追加
  • 醸造用玄米測定データ管理機能を追加(※穀粒判別器データベースソフト醸造用玄米パッケージを購入して頂いたユーザーのみ使用可能)
Ver1.71⇒Ver1.82への追加機能と修正点
  • 一覧画面での単票印刷時に自由項目3が正常に印刷されない不具合を修正
  • 一覧画面より測定画面へ移動の際、サンプル詳細表示に発生する不具合を修正
Ver1.70⇒Ver1.71への追加機能と修正点
  • 穀粒判別器本体との通信安定性が向上しました。
Ver1.59⇒Ver1.70への追加機能と修正点
  • RGQI10B型穀粒判別器との画像通信速度が大幅に向上しました。
  • 測定画面の自由項目4のコード入力欄を確認しやすく改良しました。
  • 一覧画面のサンプルNo表示枠を広げ、数値を確認しやすく改良しました。
  • 一覧画面で発生する不具合を修正しました。
  • 分布グラフ画面の平均値計算を修正しました。
  • CSVファイルを起動させた状態で、測定結果のCSV出力を実行すると発生する不具合を修正しました。
  • 設定画面のマスタコードへ数値以外を入力すると発生する不具合を修正しました。
Ver1.57⇒Ver1.59への追加機能と修正点
  • RGQI10B型穀粒判別器との一括受信通信部分を改良しました。
  • 厚み画像の明度を上げ、画像確認を行い易く改良しました。
Ver1.55⇒Ver1.57への追加機能と修正点
  • 穀粒判別器本体の受付番号が重複した場合の一括受信部分を改良しました。
Ver1.50⇒Ver1.55への追加機能と修正点
  • メモ欄に記載されたデータのCSV出力機能を追加しました。
  • 一部のコンピュータで画像受信機能が正常に動作しない問題を改良しました。
  • 自動受信機能で、特殊な操作を行った場合のレコードの更新不具合を改良しました。
  • 増設メモリ搭載RGQI10B型の保存されたデータ一括受信機能部分を改良しました。
Ver1.00⇒Ver1.50への追加機能と修正点
  • 測定データの一覧表示機能を追加しました。
  • 測定データの検索機能を追加しました。
  • 一覧で選択された測定結果データの分布グラフ機能を追加しました。
  • 一覧で選択された測定結果データの粒選シミュレータ機能を追加しました。
  • 一覧で選択された測定結果データのCSV出力機能を追加しました。
  • 一覧で選択された測定結果データの連続印刷機能を追加しました。
  • 画像のJPEG出力機能を追加しました。
  • データ削除機能を追加しました。
  • データのバックアップ機能を追加しました。
  • バックアップデータの取り込み機能を追加しました。

ダウンロードメニュー

ダウンロードをクリックしてください

穀粒判別器データベースソフトのインストールされたコンピュータでインターネットをご利用になれない場合は、 ダウンロードしたバージョンアップファイルを、穀粒判別器データベースソフトのインストールされたコンピュータへ移動させ、バージョンアップ手順書に従いアップデートを行ってください。

名称更新年月日リンク
バージョンアップ手順書2005/06/29【ダウンロード】
穀粒判別器データベースソフト(Ver. 3.12)2016/10/24【ダウンロード】
穀粒判別器ドライバ(Windows Vista, 7 -32bit)2012/07/09【ダウンロード】

※Windows Vista,7-32bitの場合は、データベースソフトバージョンアップ完了後、必ず上記穀粒判別器ドライバのインストールを行ってください。ドライバをインストールしないと通信ができません。

PDFファイルを閲覧するためには「Adobe Acrobat Reader(R)」がインストールされていることが必要です。閲覧したい見出しをクリックした時にエラーメッセージがでる方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードし、インストールを行ってください。

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION