明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2012年5月21日

新製品

「電気多目的乾燥機 ソラーナCUBE(キューブ)®」を新発売

--- 野菜や果物のドライ食品が手軽に作れる ---

 サタケ(本社:東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、野菜や果物などのドライ食品を手軽に作ることができる「電気多目的乾燥機 ソラーナCUBE(キューブ)」を6月1日に新発売します。

ソラーナCUBE(LH-103D)

 近年、野菜や果物などのドライ食品に消費者の関心が高まっています。独特の食感(もちもち感、サクサク感など)や食べ方が受け入れられ、乾燥することで食材自体の旨みや栄養が凝縮し、日本人の健康志向にもマッチしている点も人気の一因であると考えられます。一方、農家など生産者の視点で見ると、乾燥することで規格外や豊作などで余剰となった食材を有効利用でき、直販することで収益増加につなげることが可能です。しかし、天日干しでは、鳥や虫の被害を受けたり、天候に左右されたりすることがあり、安全で効率の良い乾燥が望めない場合があります。

 これらの消費者動向や問題点などを考慮し、サタケは食材を手軽に効率よく乾燥でき、農家が生産した食材を無駄なく利用できる「電気多目的乾燥機 ソラーナCUBE(キューブ)」を6月1日に新発売します。

 本製品は、乾燥量が9kgの「LH-103D」と15kgの「LH-105D」の2機種あり、共に灯油を使わない電気式なのでCO2の排出はゼロで臭気もありません。また、機内のトレイに食材を並べ、操作パネルの「(1)乾燥時間」「(2)乾燥温度」「(3)排湿調節」の3つを設定するだけの簡単操作で、好みの乾燥具合に仕上げることができます。電気代も1時間当たり約12円(50℃設定時、LH-103D)と低コスト。さらに小型製粉機(SRG05A:別売)と組み合わせて乾燥食品を粉末にすることで、利用用途が広がります。

 メーカー希望小売価格(税込)は、「LH-103D」(トレイ3段タイプ)が144,900円、「LH-105D」(トレイ5段タイプ)が197,400円で、販売目標は初年度1000台。

以上

(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

  この製品についての詳細はこちら→電気多目的乾燥機「ソラーナCUBE」

「別紙」

「ソラーナCUBE(キューブ)」の主な特長

1.人や地球に優しいエコ

規格外や大量に収穫された食材を無駄なく有効利用できます。その食材を加工すると出荷量の調整も可能になります。痛みやすい食材を乾燥させ、保存食を手軽に作ることができます。また、電気式なのでCO2の排出はゼロで臭気なし。

2.清潔&スピーディー

天日干しと比べ機内で乾燥するため、鳥や虫などの害もなく衛生的です。さらに天候に左右されず一度にたくさんの食材をムラなく短時間で効率よく乾燥することができます。

3.簡単操作

トレイに食材を並べて、操作パネルの「①乾燥温度」「②乾燥時間」「③排湿調節」の3つを設定するだけで簡単に操作することができます。

4.低ランニングコスト

電気代が、「LH-103D」で1時間当たり約12円、「LH-105D」で14円(共に50℃設定時)とランニングコストを低く抑えることができます。

主な仕様

型式 LH-103D LH-105D
所要動力定格電圧(V) 単相100単相200
定格出力送風ファン(kW) 0.072
ヒータ(kW) 1(0.5×2)1.5(0.75×2)
最大同時出力(kW) 1.0721.572
適切乾燥量(kg) 915
設定温度(℃)※ 20 - 75
排湿調節 2段階(ON : 90度開 OFF :15度開)
運転時間設定(時間) 1 - 90
断熱材 高密度ポリウレタン一体発泡(前後左右40mm、上下50mm)
過熱防止機能 サーモスタット(90℃)
機体質量(kg) 5260
付属トレイ(PP製)(枚) 35
付属品 取扱説明書、レシピ集、保証書
オプション ステンレストレイ
電源プラグ・コード
(コードの長さ約2.6m)
丸形ゴムプラグ 2P15A接地プラグ3P20A

※外気温以下の温度にはなりません。

寸法(mm)

メーカー希望小売価格(税込み)

LH-103D 144,900円
LH-105D 197,400円

発売日

2012年6月1日

販売目標

1000台(初年度)

ソラーナCUBE(LH-103D)
ソラーナCUBE(LH-103D)

ソラーナCUBE(LH-105D)
ソラーナCUBE(LH-105D)

扉を開いたところ(LH-105D)
扉を開いたところ(LH-105D)

操作パネル
操作パネル

野菜・果物等の乾燥例
野菜・果物等の乾燥例

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION