明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

2013年9月2日

新製品

ビジュアルチェッカー「ピカ検®」を新発売

― 誰でも簡単に穀物の胴割れや着色粒がチェック可能 ―

 サタケ(本社:東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、穀物の胴割れや着色粒などの外観チェックが簡単に行えるビジュアルチェッカー「ピカ検®」を開発し、8月1日に販売を開始しました。


ビジュアルチェッカー「ピカ検<sup>®</sup>」

ビジュアルチェッカー「ピカ検®

 米の品質は、気候や刈取り時期など様々な要因で変化します。特に胴割れは、精米時の砕粒や炊飯時の食味に影響しますが、調製加工現場における通常の目視検査では判定が難しいのが実情です。そこで、サタケは、胴割れをはじめとする米の外観チェックが誰でも簡単に行え、かつ導入しやすい価格の簡易検査キットとしてビジュアルチェッカー「ピカ検®」を開発しました。

 

 ビジュアルチェッカー「ピカ検®」は、米粒透視器(LED照明付き:AC100V〜240Vまたは単3乾電池使用)、スカルトン®(透明カルトン)、カラーシート(黒、白、青、ベージュの4色)がセットになっています。チェック可能な項目は、(1)「穀物や大豆を入れたスカルトン®をカラーシート上に置き、着色粒・異物や形質をチェック」、(2)「米を入れたスカルトン®を米粒透視器に載せ、透過光で胴割れをチェック」の2通りです。いずれも簡単手軽に外観チェックができるため、特別な技術や熟練は不要で誰でも容易に扱うことができます。

 

 販売先は、生産者(農家)、農産物検査員、検査・試験研究機関、精米工場など。メーカー希望小売価格は22,890円(税込)。目標販売台数は3,000台(初年度)。


以上

参考

■ビジュアルチェッカー「ピカ検®」の主な特長
1.簡易なキット化
スカルトン®(透明カルトン)3枚、カラーシート4枚、米粒透視器、ACアダプタを専用キャリングケースに収納。
 
「ピカ検<sup>®</sup>」のキット内容

「ピカ検®」のキット内容

2.スカルトン®とカラーシートの組合せで様々な穀物に対応
専用透明カルトンをカラーシート(黒、白、青、ベージュの4色)に載せれば、穀物を別の色のカルトンに移し替えずに外観がチェックできる。

カラーシートの違いで着色粒や形質をチェック(1)

カラーシートの違いで着色粒や形質をチェック(2) align=

カラーシートの違いで着色粒や形質をチェック


3.LED採用の米粒透視器
LED照明を内蔵した米粒透視器にスカルトン®を載せるだけで、簡単に胴割れチェック。LEDの照射方向を変えることができるため胴割れが格段に見やすくなる。また、米粒透視器はACアダプタ、乾電池のどちらにも対応しており、屋内、屋外を問わず様々な場所で使用可能。

スカルトン<sup>®</sup>を米粒透視器に載せ胴割れをチェック

スカルトン®を米粒透視器に載せ胴割れをチェック

スカルトン<sup>®</sup>上の胴割粒

スカルトン®上の胴割粒

■主な仕様
型 式RGVC10A
適用サンプルカラーシート玄米、精米、その他の穀粒
米粒透視器玄米(うるち)、精米(うるち)
電源ACアダプタAC100V〜240V ±10% 50/60Hz
電池単3アルカリ乾電池(UM3)×6本
光源高輝度白色LED
使用環境温度:0〜40℃ 湿度85%以下 ただし結露無きこと
保存環境温度:-20〜60℃ 湿度85%以下 ただし結露無きこと
寸法(mm)収納ケースW290×D240×100
米粒透視器W220 ×D237×H55
質量(kg)1.25
梱包内容スカルトン®(透明カルトン)×3枚、ACアダプタ、
カラーシート(表:白/裏:ベージュ、表:黒/裏:青)×各2枚、紙入れ、
カラーシートの使用例、米粒透視器、収納ケース、取扱説明書

■メーカー希望小売価格
22,890円(税込)

■発売日
2013年8月1日


(本件へのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION